9/10(日)人間関係を変える傾聴スキル ~雑談から傾聴へ コミュニケーションは進化(深化)する~

日時

2017-09-10  10:00~11:30
(09:30受付開始)

会場

文苑堂書店富山豊田店2階多目的ルーム(富山市豊田町2丁目8-14)

参加費

2000円

講師

心理カウンセラー

鈴木雅幸 さん

今回の朝活は、昨年9月、今年2月に続いて、3回目の登場 心理カウンセラー 鈴木雅幸さんが講師です。初参加の方も、お気軽にお申し込みくださいね!!

テーマ

人間関係を変える傾聴スキル
~雑談から傾聴へ コミュニケーションは進化(深化)する~

内容

まず、一つお伝えしたいことがあります。雑談も傾聴も、基本は「同じ」だということです。つまり、日常会話もカウンセリングも、別ものではなく、同じもの。やっていることは同じ「対話」であり「会話」なんです。

ただ・・・・・
違うのは、そのやり取りの「深さ」です。

日常会話よりもカウンセリングの方が、心を動かされる(感動する)というところが、大きく違います。また、話を交わすことでお互いの人間関係を短時間で深めていくところもカウンセリングの特徴。そのための技術の一つが傾聴スキルです。つまり傾聴というのは、相手の心を動かす聞き方、話し方ということになります。

ところが・・・
傾聴に関していうと、様々な誤解がされています。だから、傾聴という言葉は知っていても、傾聴に対する理解は間違っていることが多いんです。

例えば、
・相手の言葉をおうむ返し(繰り返す)すればいい
・ただだまって聞いていればいい
・相手の話を否定しないで聞けばいい

あいづち、うなずき、繰り返しが傾聴だと思っている人が実に多いんです。でも、これは完全なる誤解です。実際にやってみればわかります。

それだけでは、「しっかり聞いてもらえた」という感じは全然しないということです。それこそ「形だけ」という感が否めないのです。

実践的な傾聴は、あらゆる相手、あらゆる会話に通用する生きたスキルです。このスキルを学ぶことで、どんな場面でも、どんな相手とでも会話が容易になるどころか、相手の心を動かす(感動してもらう)ことも可能になります。
※なんで傾聴が感動につながるかは、当日お話します。

様々な誤解を解くことで、日常生活の会話、仕事の会話に傾聴が生かせます。相手の話を親身になって聞く技術、傾聴スキルとは何か?そして、その傾聴スキルを日常会話や雑談にどう生かせるのか?

今回も、演習問題やワークによる体験学習を行います。傾聴スキルを学んで、あなたの人間関係を喜びに変えましょう。人からどう見られるかという不安や、会話に対する自信のなさを解消しましょう。

ゲストプロフィール 鈴木雅幸さん

心理カウンセラー / 企業研修講師 / 元スクールカウンセラー
心理カウンセラーとして、13年間で 5,000回以上のカウンセリングを実施。スクールカウンセラーとして学校教職員の研修、保護者への講演と教育相談、1,000回以上の児童のカウンセリングを行い、不登校・いじめ・学級崩壊の問題に取り組み、数多くの現場の改善に貢献。現在もカウンセリングの傍ら、私塾『臨床カウンセラー養成塾』にてカウンセラーの育成を行う。一般の人たち向けに、「カウンセリング」「自信を深める」「人間関係」などのテーマで勉強会・講演を行っている。一部上場企業や中小企業にも企業研修講師として招聘され、カウンセリング要素を活かした社員教育を実施し、好評を博している。プレジデント社より『感情は「5秒」で整えられる~仕事はメンタルで決まる!』台湾でも出版された。

鈴木雅幸公式サイト
http://counselinglife.com/i-phone/
臨床カウンセラー養成塾
http://www.counselingschool-pro.com/

会場参加申込みはコチラをクリックしてください

会場参加申込み

▼参加受付中のイベント