11/26(日) 007(ダブルオーセブン)に学ぶ仕事術

日時

2017-11-26  10:00~11:30
(09:30受付開始)

会場

文苑堂書店富山豊田店2階多目的ルーム(富山市豊田町2丁目8-14)

参加費

2000円

講師

コラムニスト/経営コンサルタント

尾藤 克之 さん

内容

いまは、ブラック企業やパワハラ、うつ病やうつ抜けといった、暗い会社関連の話題が多い。しかし、仕事は一生やらなければいけないし、本来、会社とはそのようなものではなく、楽しく自分が成長ができる場所でなければいけないはずだ。

会社がそもそも理不尽であることは否定するつもりはない。しかし、多くの人が上司との関係性や仕事に悩みがあることも間違いないだろう。

では、なぜ007ジェームズ・ボンドなのか。それは、組織に所属していながらも、仕事がとびっきりデキて、しかも立ち回りが上手く、評価が高い人物に聞くしかない。私はその設定を007ジェームズ・ボンドに求めた。

007ジェームズ・ボンドなら社内の理不尽に対してどのように立ち向かい対応するか。時には成功し、時には失敗する。それを、実際の動画を見ながらワーク形式に学びたい。

007ジェームズ・ボンドが仕事に失敗しあたふたしているシーンは過去50 年間の作品に存在しない。ボンドはどんな難題を突きつけられてもクールに引き受ける。仮病をつかったり、体調が悪いフリなどはしない。さらに、ボンドは目の前に拳銃を突きつけられても諦めない。

理不尽なことは誰もが嫌なことだ。しかし、職務だと思って一生懸命仕事をしていれば、そこにチャンスが生まれることもある。私たちの働き方の意義について、ボンドを通じて問題提起をすることがセミナーの狙いである。

セミナー概要

・言論プラットフォーム・アゴラとは(参加者には投稿チャンスがあるかも)
・出版の経緯やきっかけ(多くの人に出版の機会があることを説明)
・仕事は思い込みに満ちている(思い込みによる仕事の弊害をワークにより解説)
・007の24作品のなかで印象深いシーンを動画を見ながら解説
・仕事にどのようにいかすのか
・仕事はすべてエモーション(成果や出来栄えに影響を与えるのは感情)

記事の書き方ワークなども時間があれば取上げたい。

講師プロフィール

尾藤/克之
コラムニスト/経営コンサルタント。東京都出身。代議士秘書、大手コンサルティングファームにて、経営・事業開発支援、組織人事問題に関する業務に従事、IT系上場企業等の役員を経て現職。現在は、国内有数のオピニオンサイトである、アゴラ・言論プラットフォームのオーサーとして、時事問題や書籍関連の記事を投稿している。また、障害者支援団体のアスカ王国(橋本久美子会長/故橋本龍太郎首相夫人)の活動をライフワークとしている。今年9月に、9冊目となる『007の仕事術』を上梓。

Amazonプロフィール

http://amzn.to/2fkc3Gl

アゴラ言論プラットフォーム

http://agora-web.jp/archives/author/bitok
国内を代表するオピニオンサイト。学識経験者から、政治、企業、メディアの現場で活躍する実務家の執筆者も増やし、リアルな影響力のあるウェブメディアを目指し、既存メディアがタブー視する政策的課題も取り上げていきます。

執筆人一覧

http://agora-web.jp/archives/988483.html

会場参加申込みはコチラをクリックしてください

会場参加申込み

動画申込みはコチラをクリックしてください 朝活オンラインについて

動画申込み

▼参加受付中のイベント