第16回 「私のおすすめ!この1冊」 ベスト5の発表

2009年12月23日(水・祝)第16回目の朝活@富山では、
私のおすすめ!この1冊」を29名の方に紹介して頂きました。
その中で「今日紹介された本の中で、気になった本を教えて下さい」と
いうアンケートを取らせて頂きました。
その上位5冊を紹介させて頂きます。


発表内容は私の方で要約していますので、
実際の発言と異なる部分もあると思います。
なるべく雰囲気が伝わるように頑張って書いてみたので、
みなさん参考になさってください。
第5位(3票) えっちゃんさん
   9つの性格/鈴木 秀子
      アマゾンで見る   楽天で見る
発表内容
私にとってバイブルのような本です。
エニアグラムという心理学について書かれています。
人間は4つの血液型で等分に分かれますが
性格も9つの性格に等分に分かれます。
それぞれの性格を詳しく書いているのがこの本です。
9つのうちの1つが自分の性格をピッタリ説明していたんです。
だから他の人の性格もどれかにあてはまっているのだろうと思いました。
例えば、上司とか、自分の周りで理解できない人がいたときに
「なんでこんな事言うのだろうか?」と思ったとき、
9つの中から探すと見つかるんです。
すると、その人がどういう思いでその発言をしたのかがわかります。
だから私のバイブルになっているんです。
周りの人を理解できる、器の大きい人間になりたいと思っています。
第4位(4票) nonさん
   1R男/杉本 宏之
                 アマゾンで見る
発表内容
起業家が起業するまでの話が好きです。
著者は想像を絶する人生を送っています。
父の会社が倒産、母が亡くなり、
そして結婚していると思っていた父と母は結婚しておらず、
自分には戸籍がないことを知る。
そんな中、資金を集め、失敗を繰り返し、やがて立ち上がる。
単なるサクセスストーリーではなく、
光の部分と影の部分を知る事が出来る。
読むことでエネルギーをもらえる、そんな本です。
同率第2位(5票) スマイルエンジニアさん
   朝礼・スピーチの「つかみ」話材/安宅 仁
      アマゾンで見る   楽天で見る
発表内容
本の中の一説より。「うさぎとかめ」について。
うさぎとかめのお話は、競争して先についた方が勝ちですね。
うさぎは走って先に行き、途中で寝てしまう。
かめはゆっくり歩いて、寝ているうさぎを追い越して、最終的に勝つ。
でも、こんな風に考えることは出来ないだろうか。
うさぎは寝ていたけれど、実は体調が悪いかも知れない。
病気で倒れているのかもしれない。
なぜ、かめはうさぎの前を素通りしてゴールへ向かったのだろうか?
その疑問に対して・・・
かめは、うさぎにとらわれずに、ひたすら自分のゴールを見つめ続けた!
うさぎは、後ろのかめばかり見ていて、自分のことしか考えていなかった!
だからうさぎはかめに負けたのだ!!
同率第2位(5票) ヨッシーさん
   千円札は拾うな/安田 佳生
      アマゾンで見る   楽天で見る
発表内容
この本を読んで、今までの自分の常識、価値観、物事の判断基準、
すべてが変わりました。本の一部分より抜粋します。
「判断」には正解があるが「決断」には正解がない。
「即決」にこそ価値がある。
やるかやらないか迷ったとき。それが新しいものであればやる。
今やっていることを続けるか続けないかという時は、
それが今までずっとやってきたことならやめる。
私たちが何かを始める時、今までの自分の経験をもとに
「判断」して答えを見つけようとします。
でも、本当に新しいことにチャレンジしようとした時、
「判断」は出来ません。そこで必要なのは「決断」です。
そして「決断」は「即決」することが必要です。
なぜなら時間をかけて考えても答えは見つからないからです。
第1位(7票) 赤福さん
   愛の億万長者/ジェームス・スキナー
   http://www.jamesskinner.com/aioku/?Owner_ID=245732
発表内容
(補足:発表者は大学3年生です)
先日、ジェームススキナーの9ステップライブセミナーを受講してきました。
そこで購入したのがこの本です。
この本には、これからの人生をより楽しく、そして快適に過ごすために
自分自身との対話、そして、まわりの人との人間関係をより良くするために
書かれている本です。
就職について時の話。
「給料はもらっておきますよ。そういう約束ですから。
 でもここに就職するのは給料をもらうためなどではありません。
 ここで働きたいのは、あなたの会社の目的に共感しているからです。
 世界に自分の愛、自分のギフトを差し上げる機会だと据えています。
 その目的のために一緒に頑張りましょう」
人生の秘訣は与えることである。
お金ももらうために働くのでなくて、自分から会社を通じて
社会に貢献する何かを人に与えるために働くんだという価値観。
おそらくそうすれば、会社と一生付き合える。
就職活動でも、いったい自分が何をしたいのか迷うこともなくなると思う。
(補足)
この後、9ステップライブセミナーでの体験談も交えた、
「男はミッション、女は愛」という、とても素晴らしい話をされました。
この内容は、全文を掲載しないと発表者の意図が伝わらないと思ったので、
残念ながら割愛させて頂きます。
内容が気になる方は、「ポエシアブランカ」に立ち寄ると
きっとご本人にお会いできると思います。

最後に・・・
ここに記載した内容は、当日ビデオ撮影していたものを
私がビデオを何度も見直しながら文字にしています。
本来ですと、発表して頂いた方、全員のお話を掲載したいのですが、
それをするとものすごく時間がかかってしまうので、
一部の方のみのご紹介となっていまいました。ごめんなさい。
今回の朝活がきっかけになって、
みなさんの心に残る1冊が増える事を願っています。
最後までお読み頂き、どうもありがとうございました。

▼参加受付中のイベント