第85回 質問の効果を体験しよう

2010年12月15日(水)第85回 朝活@富山 を

ジョイフル富山大泉店で開催しました!

<今回のテーマ>

「 質問の効果を体験しよう 」 です。

2010_12150001.jpg


「質問の効果を体験しよう」 

朝活ネットワーク富山 代表の永吉です。

2日間の「コーチング講習」を受講してきました。
12時間の講習だったのですが、
今回の朝活ではその一部をご紹介します。

人と人がコミュニケーションを取る時に
必要なスキルはいくつかあると思います。

その中から「質問の効果」を、
簡単なクイズを通じて、体験してみます。



朝活開始直後、説明もなくいきなりワークです。

協力者の西野さんに、他の参加者にわからないように絵を渡します。
みなさんには、真っ白な用紙が配られています。

西野さんに絵の説明をしてもらい、
みなさんは、用紙にその絵を再現してもらう! というワークです。

条件が二つあります。

  西野さんは、言葉だけで説明する。 ジェスチャーはなし!

  絵を書く人は、質問してはいけません。



ただ、西野さんの説明を聞いて、もくもくと絵を描きます!


2010_12150003-2.jpg 絵の説明をしている西野さん。

(絵の内容は企業秘密。。)

それを聞いて、みなさん
一生懸命、絵を書かれてます。

西野さん 「絵は、顔のようにみえます」

みなさん 「??」

西野さん 「木のようにもみえます」

みなさん 「????」

会場は重苦しい雰囲気に包まれてます・・・

そして、あってるかどうかわからない絵をなんとか書き上げました。

これで終わりかと思いきや、次なるワーク!

西野さんに、新しい絵を渡します。
(前出の絵より、ちょっとだけ複雑になっています)

同じように、また西野さんに説明をしてもらい、絵を描くのですが
次は、質問をOKとします。

すると、みなさんからは
絵の長さ・位置・角度など、事細かな質問があげられ、
1枚目の絵より、実物そっくりな絵を描くことができました。

この2回のワーク、何を現していると思いますか?

『質問のない会話』と『質問のある会話』を体験して頂いたのです。

『質問のない会話』はまるで一方通行。
会社の会議のほとんどが、このパターンではないでしょうか?
上司の言うことを、黙々と聞いている。

果たしてそれで、話す側の意志が、聴く側に正しく伝わっているのでしょうか?

質問をすることで、お互いの情報の確認ができますし
発想を広げることもできます。


朝活参加者からはこんな感想があげられました。

説明する側の西野さんの感想
「質問がない方は、伝わっているのか不安だった」
「なげやりな気持ちにもなった」
「質問されたほうが、圧倒的に伝わりやすい」
「どんどん質問してほしい」

他のみなさんの感想
「会社でミスするのは、自分の勝手な思い込みだということがわかった」
「質問することで、何がわかっていて、何がわかっていないのかが、系統立てて考えることができた」
「伝える側にも、質問しやすい環境づくりをする必要がある」

伝える側・聴く側、双方の頭の中のイメージをいかに一致させるか?
その方法が『質問』だということがわかりました!

▼参加受付中のイベント

第85回 質問の効果を体験しよう” に対して 2 件のコメントがあります

  1. しもまっきー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    えっちゃん。更新作業ごくろうさまでした。
    コーチング講習12時間の他の部分にも興味がわきます。
    どんなんだったのだろう?!

  2. えっちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    しもまっきーさん、ありがとうございます(T T)
    つたない内容でスイマセン、、、
    内容の濃い12時間でしたよ!
    あっという間に時間が過ぎた感じです。
    いつかコーチングしてあげます(笑)

この投稿はコメントできません。