第92回 男女の特性 まるわかり 萩原扶未子さん

2011年1月30日(日)第92回 朝活@富山 を開催しました!

<今回のテーマ>

「 男女の特性 まるわかり 」 です。

DSCF6092.jpg


「男女の特性 まるわかり」 

今回の朝活には、金沢からスペシャル講師がいらっしゃいます!

株式会社ジーアンドエス 社長 萩原扶未子さんです。

萩原さんは、金沢を拠点に、全国で講演会や研修をされています。

テーマとしては、
①男女の特性を経営や組織に活かす手法
②女性ならではのプチ起業の仕方
③再就職や新卒向けの心得講座
etc

どれも、ベースにはジェンダー(男女の特性)がかかわっていて
萩原さんの講義の大きな特徴になっています。

参加した方からは、
「目からうろこが落ちた」
「知っているか知らないかですごい違い」
という言葉が聞かれ、

「男女の特性を経営や組織に活かす手法」
の依頼が急増しているそうです。

今回の朝活では、ジェンダー(男女の特性)について、
楽しく学んでいきたいと思います。

株式会社ジーアンドエスのホームページ
http://www.g-and-s.co.jp/


DSCF6101.jpg 今回の進行役は
(株)ジーアンドエス

社長 萩原扶未子さんです。

萩原さんは25歳で起業されました。

その当時、女性社長や管理職もいなく、
目標とする人は男性ばかり。
なので男性の真似をしました。

ですが、男性と同じように行動すると、
「生意気」などと言われ、
自分に対する批判が大きくなる。。。

がんばればがんばるほど
周りとのギャップの溝が深まってきました。

この原因は何か?
と探ったときに、「男女の特性(ジェンダー)」だと気付いたそうです。

女性からの命令形の言葉は反感を買います。
男性上司からの「お茶!」は許されても
女性からは許されません。

女性の命令形には、前後に言葉が必要です。
「悪いけど、お茶いれてくれない? お願い!」

みなさん、「寒いね」と言われたらなんと答えます?

女性は、「寒いよね」と共感・感覚で答えます。

男性は、「氷点下3度だからね」と数値で答えます。

このジェンダー特性は、マーケティングにも使われています。

【女性】
「みんな使っている」と仲間意識を作る。
広告は、丸文字でかわいく!
(女性は丸いものが好き。
 丸いものは赤ちゃんを象徴していて、
 母性本能をくすぐる)

【男性】
「最強!ナンバーワン!」と特別感を出す。
広告は、活字で数値を使って説明する。
キラキラ光る、文字がまわる看板が好き。
(パチンコやネオン街の看板)

恋愛編では、、、

女性からの
「ずっと優しくしてね♪」
という言葉。

はい、男性のみなさん!
この「ずっと」は、いつまでを表していると思いますか?

チチチチチチチチチチッ(時計の音)

ハイ、ブブーーーーッ

不正解です!

答えは

「一生」

「死ぬまで、、、ううん、死んでからもずっと・・・」
を表しています。

これに対して男性の「ずっと」は
「保証期間内」

(女性のみなさん、がっかりしないでね。。)

男性は、
「1年後、2年後かもしれない。
 もしかすると明日かもしれない」
という感覚です。

男性に、「30年優しくしてね」というと
 「保証できないよ」
 「曖昧なことは言えない」
と答えます。

萩原先生からは、女性参加者に、
『 パートナーに、「“ずっと”って、いつまで?」
 と聞いてみて、リアクションを見てください 』
というアドバイスがありました。

これを読んでいる男性は、もうおわかりですね。
「一生」
と答えるのですよ!

また、「男性の浮気はなぜばれるのか?」
というお話もありましたが
これは、参加者だけのヒミツということで、、、

(A)「仕事はイマイチだけど、性格はいいよね」
(B)「性格はイマイチだけど、仕事はできるよね」

みなさん、(A)か(B)を自分に言われるとしたら
どちらがよいですか?

女性は断然、(A)
男性は断然、(B)です。

男性には、仕事を褒める。
女性には、性格を褒める。

という先生からのアドバイスがありました!
萩原先生、貴重なお話をありがとうございました!

男女の特性といえば、↓この本ですね。

この本に、自分が男性脳か女性脳かを
調べるテストがついています。

ジョン・グレイの講演ビデオを
見たことがあるのですが、
おもしろいおっちゃんでした!

▼参加受付中のイベント