第123回 自分の持ち味を活かし輝く人財になろう 吉本龍人さん

2011年6月26日(日)第123回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
  自分の”持ち味”を活かし、輝く人財になろう  
2011_0626 01


<告知文より>
皆さんは、自分の「持ち味」に気づいていますか?
ビジネスシーンで活躍している人は、
自分の「持ち味」を自覚し、表現しています。
「持ち味」は、すべての人が持っているものですが、
多くの人々は自分自身の「持ち味」に往々にして気づいていないか、
表現しきれていません。
・「持ち味」は、発揮されるもの
・「持ち味」は、誰にでも十人十色、備わっているもの
・「持ち味」は、ある人の性格や行動特性の中で何か
  特長的であったり、しぶとかったりする部分。
・「強み」「良さ」よりは「良い方向に発揮される可能 
  性がある個性」
「持ち味」を身に付け、磨いていくことで輝く人財になることができます。
今回の朝活では、「持ち味カード」を使った研修をされている、
デライトコンサルティング 富山オフィス 吉本龍人さんに
お越し頂き、みなさんの持ち味がきっと見つかる朝活を開催します。
<朝活の様子>
この日の朝活はハプニングからスタート。
お借りしていた会場のスタッフさんが遅刻されたため、
オープニングは屋外となりました。
2011_0626 02
さて、会場も無事に空いて、さっそく持ち味を探す演習を行いました。
参加者全員に持ち味カード(全70枚)を1セット配布。
その70枚のカードを、Yes(できている)、No(できていない)
Yes?No?(わからない)に分けました。
2011_0626 03
Noは一旦横へおき、Yes?No?をさらにYesとNoに分けました。
Yesの中から、ベスト5を選びました。
ちなみに、私の場合は、以下の5枚。
2011_0626 04
選んだ5枚のカードをもとに、わたしの持ち味ワークシートを記入しました。
ここで、書き方のポイント。
私は○○を○○した事によって、○○を○○した。
というように、具体的な出来事を思い出しながら記入します。
こうすることで、自分が選んだ持ち味を、よりリアルに思い出すことができます。
2011_0626 05
ここからはグループワーク。
持ち味ワークシートを見ながら、1人2分で自分の持ち味をPRしました。
次の2分は、他のメンバーからのアドバイスタイム。
2011_0626 06
発表することで、自分の持ち味を再確認できたり、
他の人からの意見を聞くことで、自分が気付いていなかった持ち味を
アドバイスしてもらえたりすることが出来たように思います。
そして、最後のワーク。
最初にNoと選んだカードの中から、今後自分が身につけたい持ち味を3つ選び
わたしの持ち味ワークシートに記入しました。
今回の朝活を通じて、自分の持ち味を再確認すると同時に、
今後、身につけていきたい持ち味について考える、とても良い機会になりました。
講師の吉本さん、参加者のみなさん、どうもありがとうございました。
2011_0626 07

▼参加受付中のイベント