第155回 エンデの遺言 中嶋昭三さん

2011年10月26日(水)第155回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「 エンデの遺言 」  です。


<告知文より>
 ・皆さんお金は大事ですね
 ・パン屋のお金とカジノのお金はどう違うの?
 ・根源からお金について考えてみませんか?
 ・「エンデの遺言」が私たちに残したメッセージを今、考えてみませんか?

<朝活の様子>
 今回の朝活は、シニア情報生活アドバイザーの中嶋昭三さんが
 進行役をしてくださいました。
 テーマは「エンデの遺言」。
 今回のレジュメはコチラです。
 
 2011_10270001 hon
 また、参考図書として、以下の本を紹介して頂きました。
 ①モモ ミヒャエル・エンデ/著
 
 ②エンデの遺言 河邑厚徳/著
 
③パン屋のお金とカジノのお金はどう違う? 廣田裕之/著
 
④余震(アフターショック) そして中間層がいなくなる ロバート・B・ライシュ/著
 
中嶋さんは、インタネット市民塾で講師もされています。
講座名「世界遺産を歩く~海外旅行も自分流~」
http://toyama.shiminjuku.com/?m=open&a=page_l_lecture_home&target_lec_lecture_id=826
中嶋さん、参加者のみなさん、どうもありがとうございました。

▼参加受付中のイベント