第158回 自己ブランディング入門 平木柳太郎さん

2011年11月6日(日)第158回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「 あなたが今よりもっと輝く! 自己ブランディング入門 」 です。
DSCF9763.jpg


「あなたが今よりもっと輝く! 自己ブランディング入門」

《 この講座に参加しなければならない理由 》
ビジネス書や自己啓発書が好きな方は、
最近の売れ筋に「パーソナルブランディング」や、
「ブランド力」「自分名刺」などの言葉が、
しつこいほど並んでいるのに気付いていると思います。
そして、驚くべきことに、
著者の多くが、一般の会社員です。
私たちが、そんな風になる必要はありませんが、
富山にも近い将来、同じ状況が訪れる可能性が、
ゼロとは言えないのが、いまの日本です。
「私は会社員だから、今のままで大丈夫!」
「あんまり目立たないで、安定した毎日を過ごしたい」
と言っていられた時代は過ぎ去ってしまったので、
いまは、一人ひとりが【ぷちブランド】であること、
会社が万が一の状態になった時の【生き残る自分】を
準備しておくことが必要となっています。
だからこそ、いま、自己ブランディングを始めましょう。
《 朝活が終わった時、こんな風になります 》
・いま、何となく抱えている不安の正体がつかめる
・いま、1つだけ取り組むことが決まる
・魅力的な「あの人」が隠している秘密が分かる
・魅力的な「あの人」から、あなたが注目される
・名刺が無くても交流会に参加する自信が持てる
・自己ブランディングについて、少し説明できる
・残念な「あの人」を、素敵にしてあげられる
・残念な「あの人」に、自分がならない方法が分かる
・上記8つのうち、少なくとも1つは持ち帰れる(笑)
《 1ヶ月後、こうなると良いね 》
私たちは、非常に、忘れやすい頭脳を持っています。
それは、誰に責任があるわけでもありませんし、
むしろ、罪でも悪でもありませんね。
自然体であって、素直な証拠です。
1ヶ月後に、人生が劇的に変わることはない、
かもしれないし、変わる、かもしれません。
「おっと、これは、自分が試されてるな」
と感じた時に、ふと思いだすのが、
この講座で持ち帰った、鍵なんです。


DSCF9783.jpg
今回の講師は、株式会社ランプット 平木柳太郎さん です。
平木さんからは、たくさん自己ブランディング方法について
お話してくださいました。
その一部をご紹介します。
自己ブランディングを築くために、自分の認知度を上げましょう。
認知度が上がれば、自分の能力が10倍にも100倍にもなる効果があります。
認知度を上げるためには、ブログやfacebookを活用しましょう。
この時、本名を公開します。
ニックネームなどを使うと、自分自身でネットの中に
美化した架空の人間像を作ってしまいます。
実名で、自分の言葉で発信しましょう。
今はなんでもネットで検索可能です。
初めて知り合った人でも、検索して探すことができます。
これを有効利用しましょう。
USPという言葉をご存知ですか?
これは、簡単に言うと
「売れる見込みのあるものを提案する」
という意味です。
あなたが他人に売れる(提供できる)ものは何ですか?
それは他人にとって価値あるものですか?
他人から要望があるものを提供できなければ
自己ブランディングは確率できません。
そうでなけれれば自己満足になってしまいます。
「自分株式会社」を作ってください。
 パーソナル・リニューアル!
 Let’s get our Brand!!
~さぁ、ブランド人の物語を始めよう~
平木さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!

できる人は「自己ブランド」を持っている! (楽書ブックス) できる人は「自己ブランド」を持っている! (楽書ブックス)
遠山 善英

中経出版 2006-12-19
売り上げランキング : 458918

Amazonで詳しく見る by G-Tools

▼参加受付中のイベント