第205回 30秒で人の心をつかむ魔法のコミュニケーション術 ナカノ・マクレーンさん

2012年6月17日(日)第205回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「 30秒で人の心をつかむ魔法のコミュニケーション 」 です。


<告知文より>
今回の朝活は、スペシャルですよ!
「世界一夢を与えるマジシャン」 
ナカノ・マクレーンさんが登場です!
以下、ナカノ・マクレーンさんからのメッセージです。
*******************
マジシャンというと、華やかな舞台に立ち、
人前で話したりするのも得意だと思われがちなのですが、
実はマジックに出会う前の僕は内向的で人見知りで
コミュニケーションが苦手でした。
ですが、マジックに出逢い、学び、披露していく中で、
コミュニケーションを実践的にも、心理学的にも学ぶ機会を
得ることが出来ました。
そしてコミュニケーションとは技術である、
ということを学んだのです。
・30秒で300人のお客さまの心を一瞬で掴む技術とは?
・ドキドキして止まらない緊張を3秒で解消する方法。
・初対面で相手の興味の種を植え付ける。
・8割の人が誤解しているコミュニケーションの真実。
・種を見破りたいお客さまの心の隙間を埋める一言。
・心良く騙されてもらうためのサトルティ。
2012年は僕自身が一番悩み、迷っていたテーマである
「コミュニケーション」に真正面からぶつかりたいと思っています。
おかげさまでその本を執筆させていただく機会もいただき
(2012年1月現在執筆中)、ますます多くの人にコミュニケーションの
真実をお伝えする機会をいただけそうです。
「30秒で人の心をつかむ魔法のコミュニケーション術」
来ていただいたあなたの時間を無駄にしないために、
全力でお話させて頂きます。
僕自身が研究と実践の中で磨き上げた
コミュニケーションの秘密を、
たっぷりとお伝えさせて頂きます。
その中の一つでも明日から実践してもらえれば
劇的にコミュニケーション能力が向上するでしょう!
コミュニケーションを磨くことで、
出逢いが劇的に加速します!
出逢いが変われば人生までもが変わります!
この講演会はこんな方にオススメです。
・会社経営に携わる方
・部下を持つ管理職の方
・コミュニケーション能力を向上させたい方
・起業に興味がある方
・進路に迷っている学生
・周りの人に元気を与えたい方
・出逢いとご縁で人生を加速させたい方
この講演を通して、ひとりでも多くの人に
感謝の気持ちを伝えたいと思っています。
・感動のスイッチ
・明日から使える実践的コミュニケーション術
・絶好調なパワー
この3つをお持ち帰り頂ける内容です。
ぜひお越しください。
*******************
ナカノ・マクレーンさんのお話を聞いて、
30秒で人の心をつかむ魔法のコミュニケーション術を
身につけましょう!
みなさんのご参加をお待ちしております。
<ナカノ・マクレーンさん プロフィール>
マジシャン。
プロマジシャン専門プロダクションNational Magic Line代表。
2010年、ワタミグループ創業者の渡邉美樹氏主催
「みんなの夢アワード」にてファイナリストに選出。
上京後、わずか10日でアパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉に始まり、
本気の朝礼で有名な有限会社てっぺん、六本木会員制バーなど、
日本を代表する大手企業、有名企業と続々と契約を結ぶ。
プロマジシャンとしてデビュー後、
わずか3年で10万人を超える人々に、
感動と笑顔のサプライズを提供し続けている。
現在、プロマジシャンとしての活動の傍ら、
マジシャンプロダクションの経営や企業研修、
講演や執筆活動などその活動は多岐に渡る。
また2011年現在、提携・取引企業は1,000社にも及ぶ。
夢も何もなかったが、自分が何故生きるのか、
本当にやりたいことは何かを問う中で、
マジックを通してたくさんの人と出逢い、自分の夢に気づく。
夢を実現するために、人脈もお金もない状態で、
夢への想いだけでプロマジシャンとなる。
夢は子供たちが夢を語り、叶えられる世界をつくること。
また介護施設や、カンボジア、モンゴルへの支援活動にも
力をいれている。
<朝活の様子>
現在プロマジシャンとして大活躍中の
マカノ・マクレーンさんですが、
以前は、口下手で人見知りだったそうです。
そんなナカノさん、お客さんに喜んでもらうために、
いろんな工夫をされてきました。
最初に、講演を面白く聞くコツを教えてもらいました。
その3つとは
・笑顔(顔が筋肉痛になるまで)
・リアクション(声が枯れるまで)
・拍手(建物が揺れるまで)
この3つのコツを練習してから講演スタート。
80%以上の人が誤解しているコミュニケーションの真実!
想いは伝わる?!
信じればわかってもらえる?!
残念ですが、これは誤解です。
なぜなら、文化、宗教、性別、時代、生まれ育った環境、
価値観、教育、食生活、その他多くの事が違って今まで
生きてきたから。
大切なことは、想いを言葉や態度で表すこと。
そして、伝えるためには、技術が必要なのです。
その技術とは、言語的感情創造と身体的感情創造。
実際に2人1組になって、体験ワークをやりました。
ワークに取り組んで、会場の熱気はさらにヒートアップ!
2012_06170167.jpg
そして、会場のみなさんが、一番熱心に聞いていたのが、
「話し手の心をつかむ3つの技術」。
その3つとは「うなずき」「あいづち」「オーバーリアクション」。
それぞれの内容について、詳しく解説してくださいました。
この「うなずき」×「あいづち」×「オーバーリアクション」を
かけあわせると、大きな信頼関係の確立ができるようになります。
人は自分の話をよく聞いてくれる人に好意を持ちます。
この3つの技術を組み合わせることにより、
ユーモアのある話をすることの何倍もの好意を相手に
与えることができます。
面白い話をする人よりも、
面白そうに話を聞いてくれる人が好まれるのです。
今回のナカノマクレーンさんのお話の中には、
今日からすぐに実践できる内容がたくさんありました。
今回の朝活は満員御礼43名の方が参加されました。
ナカノマクレーンさん、参加者のみなさん、
どうもありがとうございました。
2012_06170305.jpg

▼参加受付中のイベント