第229回 歴史が教える日本人の生き方 白駒妃登美さん

2012年9月30日(日)第229回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「 歴史が教える日本人の生き方 」 です。
2012_09300046.jpg


5月26日に開催した
「朝活@富山200回記念 白駒妃登美さん講演会」。
感動で涙がとまらなかった!
日本人であることを誇りに思えるようになった!
またぜひ白駒さんのお話を聞きたい!
そんなみなさんの熱いご要望にお応えして、
白駒妃登美さんの講演会を、再度開催させて頂くことになりました。
2012_09300022.jpg
今回の講演では、富山県ゆかりの歌人 
大伴家持が作った万葉集最後の歌の紹介から始まり
江戸時代の奢侈禁止令(しゃしきんしれい)
そんな状況の中でも、ちゃんと楽しさを見つける「粋」な人々
第二次世界大戦中のインドネシア人と日本兵の交流
ロンドンとパリでの経験から感じた日本人の「徳」
宇喜多秀家と富山市にある浮田家のつながり
伊能忠敬の「志」、後世の日本人への思い
東日本大震災発生後、世界各国から寄せられた義援金
その中で台湾からの義援金が世界一だった、そのワケ
などなど、歴史上のできごとを、
とても感動的なエピソードとともに語ってくださいました。
2012_09300118.jpg
講演の最後には、スペシャル動画の上映。
会場の感動は最高潮に達しました!
白駒妃登美さん、今回も素敵な講演をありがとうございました。
最後に白駒さんを囲んで記念写真を撮影しました。
白駒さん、また富山でお会いできる日が来ることを心待ちにしてますね!
2012_09300179.jpg

▼参加受付中のイベント