第240回 もし普通のOLが『コーチング』を学んだら・・・ 浅野美智子さん

2012年11月14日(水)第240回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
もし普通のOLが『コーチング』を学んだら
~何もできないと思っていた私が何かできると思えた理由~


2011年3月から朝活富山に参加して下さっている浅野美智子さん。
40時間のカリキュラムを終え、10月に見事、
銀座コーチングスクール コーチ認定試験に合格されました!
朝活に参加されている方の中には、
浅野さんの変化に気づかれた方も多いのではないでしょうか?
そこで、今回の朝活では、
朝活@富山主催の永吉が聞き手になって、
浅野美智子さんに、いろいろとインタビューしながら、
・コーチングを勉強しようとしたきっかけ
・コーチングを勉強していくなかで気づいたこと
・コーチングを勉強して自分にどんな変化があったか
・GCS認定コーチになったいま、挑戦してみたいこと
などについて、お話を聞いてみました。
☆☆☆
昨年3月11日に発生した東日本大震災。
この時、「人はいつ死ぬかわからない」ということを
実感したそうです。
その後、朝活やコミュニケーションフォーラムに
参加するなかで「自分が挑戦してみたいこと」として、
コーチングを学ぶことを決意。
コーチングを学ぶ中で、
自分自身を見つめなおしたり、
職場でのコミュニケーションに変化が現れたり、
いろんな変化があったとのことでした。
浅野さんのお話は、心にしみる内容が多く、
ブログに掲載したのは、そのほんの一部です。
今回、浅野さんの真剣な想いを聞くことができ、
同じ朝活メンバーとして、とても感動しました。
浅野さん、貴重なお話を、どうもありがとうございました。

▼参加受付中のイベント