第258回 質問が効果を発揮するためには・・・ 中村慎一さん

2013年2月17日(日)第258回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
質問が効果を発揮するためには・・・ です。


<告知文より>
コーチングをはじめ効果的なコミュニケーションを
創りだすために注目されている質問。
どんな質問をすれば、相手の本音を引き出せるのか、
思考を刺激できるのか、成長を促せるのか、
そうした点に感心ある方が増えていると思います。
もちろん効果的な質問を創りだすための型や考え方はあります。
それにしたがって練習すれば、効果的な質問を作る確率は
高まります。
でも、
どんな質問をするか以前に、もっと効果を左右する
要素があります。
それは・・・
講師としての考えをお伝えするだけでなく、
みなさんと一緒に考えていきましょう。
<朝活の様子>
今回の朝活は
オフィスエンカレッジ代表、
銀座コーチングスクール富山校代表
中村慎一さんに講師をして頂きました。
2013_02170018.jpg
前半は、
「今日参加の目的、目標は?」
「「質問」する目的は?」
「効果的な質問とは?」
について、
各自で考え、ペアワークで意見交換し、
発表していきました。
そして、今日のメインテーマ
「質問が効果を発揮するためには・・・」
質問が効果を発揮する方程式、それは、
「質問のスキル」×「信頼関係」
どんないい質問をされても、
「お前からは言われたくない」となってしまっては、
効果的な質問とはいえません。
大切なのは「信頼関係」
相手のロールモデルになり、自己開示、自己理解ができ、
マインドを持ち合わせて、相手との信頼関係を構築する。
このような状況だから、質問が効果的になるのです。
2013_02170011.jpg
最後に
「今日気づいた事、一番印象に残ったことは?」
「それをこれからどう具体的に生かしますか?」
について、
各自で考え、ペアワークで意見交換しました。
朝活終了後、facebookに
投稿されたみなさんの感想には、
本当に大事なのはスキルではなく本学。
信頼関係を築くこと、人との向き合い方、
自己基盤を固めること、
こちらがより大事であると感じた
職場での質問は、単に疑問を解消するため、がほとんど。
でも、日常生活の中、特に子供たちとのやり取りの中での
質問の仕方を、今までとちょっと変えてみるだけで、
相手が自分で考え、気付き、行動出来るようになるんだ、
と新たな発見がありました。
単なる質問、と思っていたけど、なかなか奥が深いです!
と、うれしい感想が寄せられていました。
中村さん、参加者のみなさん、
どうもありがとうございました。
2013_02170025.jpg
今日、講師をして下さった中村慎一さんのブログ
「コーチの視点」毎日更新されています。
http://ameblo.jp/coachnakamura/
メルマガ登録(無料)できますので、ぜひお読みくださいね!

▼参加受付中のイベント