第259回 「ついていきたい」と思われるリーダーの「考え方」

2013年2月20日(水)第259回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「ついていきたい」と思われるリーダーの「考え方」 です。


今回の朝活は、朝活ネットワーク富山 
主宰の永吉隼人が進行役を担当し、
元スターバックスコーヒージャパン株式会社CEO
岩田松雄さんの著書
「『ついていきたい』と思われるリーダーになる
 51の考え方」の内容と、
1月26日に永吉が参加した岩田松雄さんの講演会で
聞いたお話を紹介させて頂きました。
http://www.facebook.com/events/514344428589763/
朝活に参加して下さった上牧文佳さんが
感想をご自身のfacebookに投稿して
下さったので、転載させて頂きます。
(上牧さん、ありがとうございます)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
永吉隼人さん。
お世話をしていただきありがとうございます!
あわせて貴重なご縁もたくさんつながっていくのもうれしいです。
今回、進行もありがとうございました。
この本は読み甲斐のある本ですね。
岩田松雄さんの生の声を聴きたかったな。
岩田さんに直接お会いしたいですね。
永吉さんから先日開催された
岩田さんの講演内容のお話を聞いていたときに、
以下の3点がぼくの頭の中に浮かび上がってきました。

岩田さんのようなリーダーは、
どの会社(異業種でも)で働いても成功できること。
(そういう能力・技を持っている)
 ・社長、部下、お客様等それぞれの目線で物事を見て判断できる。
 ・現場を重視していて決断も早い。
 ・仕事を単線(マニュアル通り言われたことだけをする)ではなく
  複々線(自分の考えを付加できる、仕事をマルチに遂行することが
  できる)で実践できる。
 など、成功している社長さんなどリーダーには共通する普遍性がありますね。
②「多・長・根」(中国の古いことば)を実践していること。
 ・物事を一面ではなく多面的(鳥、魚、虫の目など)に見ることができる。
 ・短期的ではなく長期的な視野で物事を考えることができる。
  (長期的に利益があとでついてくるようなイメージ)
 ・そもそもの根本や基本的なことは何なのか(お客さまのため!?)を
  常に考えて行動している。
 など、見習うべき姿勢や行動が非常に多いですね。
③周りの人から自然に「リーダー」として、かつがれる人になりたいなあ!と
 思ったこと。このためどうしていけばいいのかとちょっと考えてみますと、
 身近に「永吉隼人」さんがおられるのに気づきました。
 彼のようになれば(マネをすれば)いいのでしょうね!(^^)!
終わりに、みなさんからの意見や感想を聞いているときには、
いっしょにシェアすることができたうれしさを肌で感じておりました。
お互い直接顔を合わせながら、腹を割って自分の意見を話しあえるのって
楽しいのです。こういうことを重ねることで、お互いに深く分かり合える
友達になりますね。
今回の朝活で学んだことから、参加者各自がそれぞれ意味を感じ
大切なものに気づいたり、これから何か行うためのきっかけやチャンスを
広げることに役立ったりするなど、今後の行動に一つでも反映できたら
いいですね。また一緒に学び愛ましょう!(^^)!熱く語り合いましょう!(^^♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

▼参加受付中のイベント