第261回 自分で出来る冷え改善のポイント 高田靖子さん

2013年2月27日(水)第261回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「自分で出来る冷え改善のポイント」 です。


<告知文より>
今回の朝活は、
カイロプラクティックでスッキリ!
陽気に気楽に元気良く♪
骨盤背骨の歯医者さん・骨屋ボスの
高田靖子さんが進行役を担当して下さります。 
http://www.facebook.com/yasuko.takada.94
以下、高田さんからのメッセージです!
自分自身がカイロプラクティックの仕事をする前
20代と若いのに、かなりの「冷え」に悩んでました。
自分なりに
●食事内容改善
●寝る前にお風呂で温めてマッサージ
●乾布摩擦
●漢方薬
●運動でデトックス
●湯たんぽ
などなど
しかし全部その場限りで、解決法は見つからず…
症状は年々酷くなるばかりでした(*_*)
ピークの時は、冷え過ぎから頭痛・眠れない等々。
でも「冷えで病院行ったとか聞かないし」と
悶々と毎日を過ごしてました。
 
こんな私ですが、今では患者さんから
「先生の手めっちゃ温かくて気持ちいい~」と
言われる様になりました!
実は自分でも「そう言われればそうや!」と
気が付いたら冷えが改善してた感じなのですが。
最近では女性ばかりでなく、
男性や子供さんまで実は冷えで悩んでる事を
聞いたりします。
今回は以前の私と同じ悩みを抱えてる方や、
そのご家族に。
☆すぐに実践出来る冷え改善のポイント、
元体験者で健康管理士の立場から解りやすく
お伝えします(^-^)/
<朝活の様子>
今回の朝活は、笑顔がとっても素敵な高田靖子さんが
お話してくださいました。
お話の中では、
・高田さんの「冷え」で悩んでいたころの話
・なぜ「ゆがむ」のか?
・子供がシャープペンを使わない方がよい理由
・簡単にできる、ゆがみチェック
・高田さんの夢
などについて、教えて頂きました。
こちらが配布資料です→
2013_02270001.jpg
今回は、場所がジョイフルということもあり、
高田さんのパートナーの小太郎君(骨格模型)が使えず、
説明にだいぶ苦労された様子でした。
次回は、小太郎君(骨格模型)と一緒に、
高田さんのお話を聞ける朝活を企画したいと思います。
高田さん、参加者のみなさん、ありがとうございました。

▼参加受付中のイベント