第281回 男女の特性を仕事に活かす 萩原扶未子さん

2013年6月2日(日)第281回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「男女の特性を仕事に活かす
~なんで男は!?どうして女は!?をひも解く~」
 です。
2013_06020005.jpg


<告知文より>
今回の朝活は、
金沢からスペシャル講師がいらっしゃいます!
株式会社ジーアンドエス 社長
女性起業家交流会 in HOKURIKU(JKK) 代表
の萩原扶未子さんです。
萩原さんは、私が2009年に参加した「創業塾」の講師で、
大変お世話になった方で、今でも仲良くさせて頂いてます。
萩原さんは、金沢を拠点に、全国で講演会や研修をされています。
 
テーマとしては、
①男女の特性を経営や組織に活かす手法
②女性ならではのプチ起業の仕方
③再就職や新卒向けの心得講座
④論理的思考を使った目標達成の仕方
etc
どれも、ベースにはジェンダー(男女の特性)がかかわっていて
萩原さんの講義の大きな特徴になっています。
参加した方からは、
「目からうろこが落ちた」
「知っているか知らないかですごい違い」という言葉が聞かれ、
「男女の特性を経営や組織に活かす手法」
の依頼が急増しているそうです。
 
今回の朝活では、ジェンダー(男女の特性)について、
楽しく学んでいきたいと思います。
<朝活の様子>
今回、ジェンダー(男女の特性)について、
萩原さんから教えていただきました。
2013_06020012.jpg
男性脳や女性脳の考えや行動などの違いを
気づくことやわかることで、
仕事のときはもちろんのこと、
日々の生活にも大いに活かせます。
こういう差異を知っているのと知らないとでは、
人間関係をうまくやっていけるかかどうかには
大きな差が出てきますよね。
「女性は、『イヌ』人についているから、
 男性は、『ネコ』組織に従属しているから。」
「家庭では、女性が購買時に決定権を持っていることが多い。」
「男はスペック(理屈、機能の比較など)で買い、
 女は、イメージ(直観、かわいいなど)で買う!」
「男女へのネーミングのつけ方として。
 男には、最強、最新、No1など。
 女には、愛される、○○と言われたい、かわいいなどをつける。」
「男女の店員さんへの期待度として。
 男は、知識が豊富か品ぞろえがよいか。
 女は、人柄がいいかやカリスマ店員かどうかなど。」
「女性から名刺を受取る際には、笑顔で受け取ること」など、
大切なことを教えていただきました。
今回、学んだことから、各自がそれぞれ何か特別な意味を感じ
大切なものに気づいたり、これから何かを行うためのきっかけや
チャンスを広げることに役立ったりするなど、今後のぼくらの行動に
一つでも反映できたらいいですね。
萩原さん、今回も楽しいお話をありがとうございました!
2013_06020060.jpg
終了後の朝食会でも、みなさん熱心に質問されてました。
2013-06-02 10.34.23

Follow me!

▼参加受付中のイベント