第330回 日本でいちばん大切にしたい会社

2014年1月8日(水)第330回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「日本でいちばん大切にしたい会社」です。
2014-01-08_01.jpg


今回の朝活では、
法政大学大学院 坂本光司教授の著書
「日本でいちばん大切にしたい会社」の
引用を配布しました。
そして、それを読んで、
感じた事、自分の仕事に活かしてみたいことなどを
参加者のみなさんでシェアしました。
この本の中で印象的だった部分を
ご紹介します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
会社は経営者や株主のものではない。
会社には、
①社員とその家族
②下請企業の社員とその家族
③顧客
④地域社会あるいは地域住民
⑤株主
という五人に対する使命と責任があり、
その五人に対する使命と責任を果たすための
行動のことが、本当の「経営」だと言える。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
この他にも、
印象に残る箇所がたくさんありました。
この本は、昨年、大谷由里子さんが
朝活富山に来て下った時に教えて頂いたものです。
機会がありましたら、みなさんにも
ぜひ読んでもらいたいです。
参加者のみなさん、ありがとうございました!
2014-01-08_02.jpg

▼参加受付中のイベント