第360回 What’s 終活!?~老若男女みんなで考えよう、富山の終活コトハジメ~ 川口宗治さん

2014年5月14日(水)第360回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「What’s 終活!?~老若男女みんなで考えよう、富山の終活コトハジメ~」 です。


<告知文より>
富山の相続診断士 川口宗治です。
相続関連の相談やセミナーを通して、
いつも感じていることがあります。
相続のことを考える人は相続以外にも
いろんなことを考えてらっしゃいます。
エンディングノート、遺言、老い支度、
セカンドライフ、介護、終末医療、お墓、
葬儀、などなど・・・
ところがそれらの情報が欲しくても、
それぞれの専門家に順番に問い合わせる
のは大変で、なんだか気後れする、
と言う声が多くありました。
日々お会いする皆さんが異口同音に
そうおっしゃるのをお聞きするにつけ、
私自身、終活に関する情報が集まる場が
あったらいいな、と強く思うように
なりました。
そこで、「終活」についてもっと考えたい、
知りたい、という富山の個人の方・団体の
情報交換の場として、
「終活ネットワーク富山」を設立し、
私・川口が代表に就任いたしました。
様々な活動を通して、ここ富山によりよ
い「終活」が広がるお手伝いをして
行きたいと思います。
<朝活の様子>
今回の朝活は、相続診断士の
川口宗治さんに進行役をお願いしました。
2014-05-14_02.jpg
参加者の上牧さんが、
素敵な感想をfacebookに投稿して下さったので、
引用させていただきます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「よりよく旅立つためにも、今をよりよく生きよう!」
さまざまな活動を通して、この富山でよりよい
「終活」が広がるお手伝いをされておられます。
相続、エンディングノート、遺言、老い支度、
セカンドライフ、介護、終末医療、お墓、葬儀等々。
いつか訪れるであろう万一のときに、
自分の身の振り方や在り方などを、
いまから考えても早くもないし、
遅くもないと思っています。
その時が来るまでには、
いろいろと考える余地がたくさんあります。
例えば、携帯電話の解約、死亡届のほか
相続税や確定申告などの役所への届け出等、
短い期間にやらなければならないことがたくさんあるのです。
しかしながら、それらをよくわかっていない人が
少なくないのではないでしょうか。
だからこそ、わかりやすく丁寧に
教えてくれる人が必要なんですね。
つまり、それらを必要とする人と必要とされる人を
うまくつなげてくれるハブのような人が重要となってくるんですね。
終活について考えたい、
知りたい方々の情報交換の場として、
「終活ネットワーク富山」を川口さん自ら設立されました。
人口減少・超高齢社会において、
これから輝いていける活動なのではないかと感じています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
当日の様子は、川口宗治さんのブログにも
掲載されていますので、ぜひお読みくださいね!
http://ameblo.jp/libridge/entry-11851389067.html
講師の川口さん、参加者のみなさん、
ありがとうございました!

▼参加受付中のイベント