第407回 現代に甦った武将様に会いに行こう 久保田瞳さん

2014年12月24日(水)第407回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「現代に甦った武将様に会いに行こう」 です。


<告知文より>
突然ですが、全国には『おもてなし武将隊』と呼ばれる、
主に戦国時代に活躍した武将がよみがえり観光客におもてなしを行う。
そんな武将隊という団体が30以上あります。
富山県ではあまり武将隊の存在を知られていないですが、
お隣の石川県、新潟県に武将隊がいらっしゃいます。
「そもそも武将隊って何?」
「ただただ甲冑を着たコスプレでしょう?」
私の答えは
『地域の事を愛し、地域の為に情報を自ら発信し、
戦国時代に生きた証を現代に生きる者に伝える事』
来年3月に北陸新幹線が金沢~東京間に開通します。
首都圏からの観光客が私たちの住む富山県に来られるという事で
官民合わせて観光に力を入れています。
そして私たちも首都圏方面に旅行に出かける機会も多くなると思います。
2010年6月に、国の成長戦略のひとつとして
「観光立国・地域活性化」戦略が掲げられました。
そして平成24年(2012年)における旅行消費による経済効果として
旅行消費額22.5兆円 
<旅行・観光消費動向調査より>という統計も出ています。
『武将=観光』
これがどう繋がっているのか、皆様にお伝えしたいです。
<朝活の様子>
今回の朝活は、
富山地鉄サービス株式会社 旅行部に
勤務されている久保田瞳さんが
進行役を担当して下さいました。
2014-12-24_02.jpg
久保田さんからは『おもてなし武将隊』の1つ
『名古屋おもてなし武将隊』ができるまでの経緯や、
活動内容、観光業への波及効果などについて、
お話してくださいました。
2014-12-24_03.jpg
2014-12-24_04.jpg
2014-12-24_05.jpg
今回の朝活で初めて『おもてなし武将隊』の存在を知った方も多く
「旅行先に『おもてなし武将隊』があれば会いに行ってみたい」と
いう声もありました。
久保田さん、参加者のみなさん、ありがとうございました!
(参考)
名古屋おもてなし武将隊公式ウェブサイト
http://busho-tai.jp/

▼参加受付中のイベント