第431回 普通のサラリーマンが町内会長になったら 高瀬直樹さん

2015年4月9日(木)第431回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「普通のサラリーマンが町内会長になったら」
 です。


<告知文より>
昨年1年間、町内会長を務めさせて
いただきました。普通、私のような
40歳代で町内会長をやるって
ありえませんよね。しかも普通の
サラリーマンです。
4月になると町内、学校、会社などで
世話役を引き受けることありませんか?
あるいは今後このような役が回ってきたら
どうしようか?と考えることありませんか?
その時のために私の1年の経験がお役に
立てば、と思いお話しさせていただきます。
なお、より分かりやすくお話しするために
実際にあったことに基づいてお話します。
このことはこの場限りとし決して外部に
話さない「ここだけの話」でお願いします。
<朝活の様子>
今回の朝活は
朝活富山に96回目の参加となる、
高瀬直樹さんが進行役を担当して下さいました。
今回、このテーマで高瀬さんがお話しようと思ったきっかけ、
それは、とあるセミナーで
「自分の経験を人に話してみよう!」と聞いたからとのこと。
町内会長と聞くと、60代ですでに会社を定年退職された方が
やるイメージがありますが、高瀬さんは40代の現役会社員です。
高瀬さんからは、
・自分が町内会長を引き受けるまでのいきさつ
・実際に町内会長をやってみて、わかったこと
などについて、教えて頂きました。
高瀬さん、ご自分の貴重な体験を朝活でお話して下さり、
ありがとうございました!
2015-04-09_02.jpg

Follow me!

▼参加受付中のイベント