第445 北陸新幹線開業して2ヵ月半!これからのまちづくりを語ろう! 堀井政彦さん

2015年6月3日(水)
第445回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「北陸新幹線開業して2ヵ月半!
これからのまちづくりを語ろう!」
 です。


今回の朝活は、堀井政彦さんが
第310回朝活(2013-10-09)
「みんなでとやま活性化プロジェクト」
第389回朝活(2014-10-01)
「北陸新幹線開業間近!
今こそ、富山の鉄道を考える」
に続いて3回目の進行役を
担当して下さいました。
2015-06-03_02.jpg
参加者の飯樋さんが、ご自身のブログに
感想を書いて下さったので引用させて頂きます。
http://ameblo.jp/takuseino1/entry-12034463108.html
朝活に出て参りました。
今回は
「北陸新幹線開業して2カ月半!
これからのまちづくりを語ろう!」
というテーマでした。
進行役は
堀井政彦さんです。
右が堀井さんです(^^)
富山の行政や事業に関わりが深く、
今日は面白い話が聞けました。
実際、北陸新幹線の
影響はどうなのか?
富山弁だと
「北陸新幹線通ったけど、どうけ?」
という感じですね。
お話によると、
それまでの利用者の
およそ3倍になり、
GWは、富山各地のイベントで
人出が軒並み前年越え、宇奈月温泉の
ホテルはどこも満室状態だったそうです。
開業前は各チャンネルで
様々な特集を組んで、
ほぼ毎日テレビで報道されていました。
これによって東京からの
来県ばかりではなく、
関西圏からの来県も増えたようです。
しかし逆に飛行機の利用が減り、
現在は機体を小さいものにして
運航しているという事です。
他にも様々な問題が
あるみたいです。
今はブームに乗っているけど
そのあとは?来県を促す
イベントをするのはいいけど
それに対する予算は…?
今後富山では、
アウトレットモールが出来たり
富山マラソンがあったり
イベントが盛りだくさんです。
そのイベントが終わったら次は?
北陸新幹線、そろそろ開業時の勢いは
なくなってきたけど、そのあとどうする?
人を呼び込む仕掛けを、
一歩も二歩も先の事を
考えていかなければ
なりません。
それが出来るのは
富山県に住んでいる
私達です。
地元の良さを
もっともっとアピールして、
北陸に足を運んで頂けるように
したいものです。
私は富山県出身ではないんですが、
富山県が大好きになりました。
住めば都です(^^)
というか、
ホントいい所です!
環境はいいし、
食べ物美味しい、
海は近い、山は近い、
自然災害もそんなにないです!
都会へのアクセスも
北陸新幹線のおかげで
格段に良くなりました。
何度も富山に
来られ~!!
待っとっちゃ~!!!
と、富山弁でご挨拶(^^)
堀井さん、
面白いお話し、
どうもありがとうございました!!
(引用元)
射水市の腰痛専門整体
たくや整体院
http://ameblo.jp/takuseino1/

▼参加受付中のイベント