第449回 現役薬剤師が語る、意外に知られていない薬剤師のできること 小林弘幸さん

2015年6月17日(水)
第447回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「現役薬剤師が語る、意外に知られていない薬剤師のできること」
 です。


参加者の飯樋さんがご自身のブログに
参加された感想を書いて下さったので
引用させて頂きます。
http://ameblo.jp/takuseino1/entry-12039904075.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日の朝活は、
興味をそそられる
内容で、
「現役薬剤師が語る、
意外に知られていない
薬剤師のできること」
というテーマでのお話でした。
2015-06-17_02.jpg
進行役は、富山市西町にある
調剤薬局「デキッチャ」、
美笑興業株式会社・代表取締役の
小林弘幸さんです。
お店の紹介ページはコチラ⇒
http://scuel.me/pharmacy/1640144018/
病院勤務や他県での開業、
様々な経験を積まれ、
現在は富山市にて調剤薬局を
運営されています。
まず、薬剤師になるには?から始まり、
なぜ病院とは別に調剤薬局があるの?
どうやって出す薬は決まるの?
薬剤師さんに質問してもいいの?
など、普段私達が疑問に思っている
ことにわかりやすく応えて頂きました。
最近はジェネリック医薬品も
多数販売されていますが、
実際の所はどうなの?との
質問が出ました。
ご存知の方もいると思いますが、
後発品であるジェネリック医薬品は
開発費がかからないため安価にできる、
そして飲み易く改良されたりもしていて、
不安に思うようなこともほとんどない、
という事でした。
また、薬を飲むとき、
お茶やジュースでもいいの?
という、これまた不変の質問も
出ました!
これは………
ナイショ(^^)
詳しくは小林さんに
聞いてみるといいですよ!
本当にわかりやすく
私達の疑問にお応え頂きました。
なかには㊙なことも…!
これもお近くに行かれた際は
聞いてみるといいかもしれません(^O^)
まだお若いのに、
患者さんの病気の症状に合わせて、
処方する薬に細部まで気を遣い、
お仕事をされているのがわかりました。
お店もオシャレで、
まるでカフェ!?という
雰囲気です。
薬局は入りにくい、という敷居を取り外し、
親しみやすさや、オシャレ感のある
雰囲気がまた小林さんらしく素敵だなぁと
思いました。
富山に来られた際は
ぜひお寄り下さい!
今日も勉強になりました。
ありがとうございました!

Follow me!

▼参加受付中のイベント