第497回 『直観讀みブックマーカー』で遊ぶ 陸奥賢さん

2015年12月9日(水)
第497回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「直観讀みブックマーカー」で遊ぶ
 です。
2015-12-09_01.jpg
<告知文より>
「直観讀みブックマーカー」とは、
本を「直観讀み」して
文章を抜き出してブックマーカーを作り、
それについて語り合いお土産にするという
コモンズ・デザイン・プロジェクトです。
今まで体感したことのない、
本と人との新しい出逢いを体験しましょう!
好きな本を2~3冊持ってきてください。
数十冊用意しておきますので、
なくても大丈夫です。
みなさんの参加お待ちしております!
<朝活の様子>
今回は「直観讀みブックマーカー」発案者の
陸奥賢さんの進行です。
2015-12-09_04.jpg
参加者のみなさまの持ってきた本を集め、
自分の持ってきた以外の本を手に取りグループに分かれます。
方法は以下の通りです。(直観讀みブックマーカーHPより)
http://tyokkannyomibookmarker.info/
① いろんな本をもってきて、みんなで集まりませう
② 「問い」を決めて、ホンに「答えを教えて下さい」と真剣に祈りませう。
③ 目を閉じながら本を開いて、指差した一文を書きませう。
④ 「直観(偶然)の一文」を皆に提示して意見交換しませう。
⑤ なぞなぞ?禅問答?不思議なブックマーカーの完成です。
2015-12-09_02.jpg
こんな答えを本が教えてくれました。
Q.「愛ってなんですか?」
A.「なぜ人は、これまでの自分を持ち出してしまうんだろう」
出典『勘違いの才能(久瑠あさみ)』p63
Q.「永吉さんへのアドバイス」
A.「もしかして私、太ったんだろうか」
出典『舟を編む(三浦しをん)』p149
2015-12-09_06.jpg
意味は分からないのですが意味深な言葉が出てきました。
でも自分には何か関係があるのではないかと、
頭が勝手に考えるようになって禅問答のような思考トレーニングになった気がします。
完成したブックマーカーを別の本に挟んで
たまたま見た人に興味をもってもらう
ブックマーカーテロも楽しそうですね。
2015-12-09_03.jpg
今回の朝活では初参加1名を含む16名が参加されました。
参加者のみなさま、ありがとうございました!

▼参加受付中のイベント