第501回 中村文昭ドキュメンタリー映画『何のために』上映会

2015年12月30日(水)
第501回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
中村文昭ドキュメンタリー映画「何のために」上映会 です。
WIN_20151230_08_03_36_Pro.jpg


<告知文より> 
2015年最後の朝活富山は、
中村文昭さんが制作された
ドキュメンタリー映画「何のために」の
上映会を行います。
私は中村文昭さんが大好きで、
講演会に参加したり、
講演音声をiPhoneに入れて
聞いたりしています。
中村文昭さんの講演で必ず出てくる言葉、
それが「何のために」です。
中村文昭さんファンの方も、
まったく知らないよ!という方も、
ぜひ参加してもらいたいと思います。
以下はホームページからの引用です。
http://www.kurofunet.com/movie/
<作品内容>
2015-12-30_01.jpg
中村文昭が師匠との出会いを通して、
何度も何度も繰り返してきたこの
“何のために”という問いかけ。
日々起こるどんな些細なことでも
“何のために”を考え続け、
自分に与えられる役割に
全力で取り組んだとき、
人生は思いもよらない方向へ走り出しました。
ウエディングの仕事も、講演活動も、
北海道の農業だって
最初は人からの頼まれごとでした。
『人生は“何を”やるかではなくて、
“何のため”にやるかが大事なんだ。』
中村が師匠から教わった
もっとも大切なことの一つです。
そんな中村文昭との出会いによって
人生が変わったという方が
全国にたくさんいらっしゃいます。
講演会や本やCDなどを通して
中村文昭の生き方に触れ、
自分の中のスイッチが入り、
“何のために仕事をするのか、
何のために生きるのか”を
日々考えながら生きていると、
どんどん人生が好転していったそうです。
本作品『何のために』はそんな方々の
日常を追いかけたドキュメンタリー映画です。
<朝活の様子>
2015-12-30_02.jpg
中村文昭さんに出会って人生が変わった4人の登場人物
それぞれの言葉や人生に対する姿勢を見ることで、
自分たちの意識が少しずつでも変わっていく
「何のために」自分たちは生きていくのか?
参加者それぞれが心で問いかけたことと思います。
2015年最後の朝活にふさわしい回になったかと思えます。
2015-12-30_03.jpg
今回の朝活には初参加者8名を含む46名の方が参加されました。
参加者のみなさま、ありがとうございました!

▼参加受付中のイベント