第504回 アナログ人間の為の集客に活かせるインスタグラム&LINE@活用術 服部敦史さん

2016年1月10日(日)
第504回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
アナログ人間の為の
集客に活かせるインスタグラム&LINE@活用術
 です。
2016-01-10_01.jpg


<告知文より> 
こんにちは。
金沢SNS研究会の服部です。
『インスタやってる?』
そう聞かれることが多くなってきた昨今。
そんな折『インスタってなに?』
という方は時代に取り残される可能性が…
実は今、凄い勢いで女性や若者を中心に
広がりを見せているSNS、それが
【Instagram】です。
中には
『私は若くないからFacebookだけで充分』
と思う方もいるとは思いますが
ハッキリ言って もったいないです!
なぜかというと、今、女性や若者達が
こぞってFacebookからインスタグラムへの
乗り換えが着々と進んでいるからです。
日々のコメント返し
イベントの誘い
知らない人からの友達申請
そんなしがらみのないとてもシンプルで
写真投稿がメインのSNSが
インスタグラムであり
今後は主流になるでしょう。
操作は簡単でしかもFacebookとの
相性バツグン←ここポイント
『今でも大変なのにこれ以上労力を増やせない』
はい、わかります。
ですからインスタグラムなんです。
これまでの常識としてインスタは
ビジネス活用できないSNSと
いう位置づけでした。
しかしこれに今話題の
LINE@を複合させると…
とんでもないことが…!
起こる可能性を私は見つけてしまいました。
ですので今回2016年ブレイク間違いなしの
この2つのSNSの活用法についてお話します。
こんな方にオススメです。
☑オシャレですねと言われたい方
☑インスタってなに?という方
☑LINE@ってなに?という方
☑最近Facebookに疲れてきた
☑Facebookページのリーチ数が伸びない
☑最近いいねが減ってきている
☑伝えたい情報を多くの人に確実に伝えたい
☑最近イベント通知が相手に届きにくい
☑若者や女性相手の仕事の方
☑飲食業やサロン経営されている方
これらすべてを改善できるSNSは
もはやインスタ&LINE@しかありません。
今回その具体的な活用法を
誰でもわかるような形で
あなたにお伝えします。
【お伝えする内容】
■インスタグラムの現状とその特徴
■効果的なハッシュタグの使い方
■LINE@の現状とその特徴
■この2つをリンクさせる方法
■インスタグラムとFacebookとの関係性
■他のSNSと連携させる効果とは?
その他、今問題や障害になってることの
解決法を共に考えお伝えさせていただきます。
尚、この2つは無料で誰でも
始めることが可能です。
リスクがあるとすれば
挑戦しないことがリスクかと。
しかしまだまだ知らない人が多い
この新世代SNS。
何でもタイミングが重要なこの世界
世の中に知れ渡ってからでは遅いです。
時代の先を読み
先行者利益というものを手に入れましょう。
挑戦心溢れるあなたと出会える日を
楽しみにしております。 
〜ナビゲータープロフィール〜
服部 敦史(ハットリ アツシ)
石川県羽咋市出身
工場作業員を皮切りに、
警備員、営業マン、bar経営などを経て、
金沢市のホテル業務に約18年従事。
金沢SNS研究会主催セミナーは約20回
累積動員数のべ約150名
〜セミナー内容〜
SNS活用法
コピーライティング
メンタル術など
内約30名以上をプチyoutuber
(わずかな金額ながらも収益化できた人)
へと養成
youtube総再生回数10,000回突破
地道な観光地撮影が認められ
いしかわ観光特使に推薦される
応援オヤジ貸し出しにも、
SNSオヤジとして登録。
http://oyajirental.thebase.in/
Facebook(友達フォロワー約5000人)
最高いいね!800 最高シェア48
アメブロ(アメ友5000人読者登録数550人)
※月間アクセス数最高約30,000pv
※人気ブログランキング
メンタル部門
コーチング部門
Facebook部門にて第一位獲得
Twitter(フォロワー約5000人)
tsū(友達フォロワー約7000人)
Google+(友達約1500人)
Instagram(フォロワー約800人)
youtube(数々のプチyoutuberを排出中)
LINE@正規代理店パートナー
…と一見すごい人のような錯覚を
与えるようなプロフィールを
書かせていただきましたが
ほんの2年前まではLINEの友達登録すら
おぼつかない超アナログ人間な私です。
当日、実物の私をご覧いただければ
ソレは証明されることでしょう笑
<朝活の様子>
参加者の高瀬さんが感想をfacebookに
投稿してくださったので引用させて頂きます。
2016-01-10_02.jpg
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
①SNSとの出会い
前職はホテルマンで、自分のSNSの投稿を見てお客様が来てくれる。
さらに広告費をかけずに結婚式のお客様を獲得することができた。これはいい!
SNSはあくまでも人と人を繋ぐ補助であり、やっぱりリアルでお会いする方がいい。
何かするには1番目に触れるところがいい
、そして1番一目に触れるところが今はインスタです。
②マーケティングの3要素
1.集客
知らせる、興味を持たせる。
2.教育
詳細を説明する。
3.販売
1.2.のステップを確実に踏めば販売はできる。
③インスタ
1.若い人のユーザーが多い。
2.拡散が速い。
3.ユーザーが触っている時間が長い。
4.スマホのアプリをダウンロードするだけなので気軽。
5.写真と15秒の動画が投稿できる。
④LINE@
1.個人でも使えるLINEのビジネス版。
2.クーポンが発行できる。
3.アンケート機能あり。
4.QRコードで集客に使えるLINE
5.LINEよりもオープン。
6.ユーザーは年齢層が均等。
⑤インスタでフォローワーが増える秘訣
写真のクオリティが高いこと
綺麗
素敵
可愛い
統一性があること。
⑥インスタの凄いところ(^o^)
インスタで投稿
→Facebook、LINE、その他のSNSに同時投稿ができる
→フォローされる可能性が広がる
⑦インスタで身につくスキル
見た目勝負!
第一印象でフォロー数が決まるので、
いかに目を引く写真の撮るか?のスキルがアップする。
個人的な感想ですが、
Facebookよりもインスタの方が気軽で慣れてしまえは投稿が楽で、
写真中心の投稿なのでチェックが楽なので若い人に受けているかな?
自分たちの世代だけでなく他の世代にアピールすることで、
自分自身も新しい何かを得られるのではないか?
そう考えると、Facebook以外のSNSをやることも意味があるのかもしれません。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
高瀬さん、素敵な感想をありがとうございます!
2016-01-10_04.jpg
今回の朝活には初参加者15名を含む66名の方が参加されました。
参加者のみなさま、ありがとうございました!

Follow me!

▼参加受付中のイベント