第512回 プロブロガー直伝まずは「心」を整えなさい 自由に生きる人のための「あり方講座」 立花岳志さん

2016年1月31日(日)
第512回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
プロブロガー直伝まずは「心」を整えなさい 
自由に生きる人のための「あり方講座」
 です。
2016-01-31_AM01.jpg


<告知文より> 
どんなに豊かな才能がある人でも、
「どうせ自分なんかできない」と
思ってしまえば、
行動を始めることすらできず、
道を切り開くこともできないでしょう。
逆に、環境に恵まれない人でも、
「私にはきっとできる」と自分を
信じられれば、コツコツと努力を続け、
いつか花開くことができるのです。
「どうせ私なんか」と
「私なら絶対」の違いは
どこから生まれるのでしょうか。
自分を信じられない人には
可能性の扉は開きません。
41歳で中小企業サラリーマンから独立し、
プロブロガーとして、
そして6冊の著書を出す作家として、
圧倒的に自由に生きるようになった
立花岳志が、心を整えることの重要性と、
その整え方の最初の一歩を皆さんに
伝授します。
心を整えたうえで、
ぜひ午後のセミナーにもご参加くださいね♪
<講師プロフィール>
立花岳志(タチバナタケシ)
・作家
・プロフェッショナル・ブロガー
・人材開発トレーナー
・イベントプロデューサー
・セミナー講師
・情報発信コンサルタント
・心理カウンセラー
など、複数の肩書きを持ち、
多面的に活動するノマドワーカー。
1969年東京都生まれ。
人気ブログ No Second Life)主宰。
http://www.ttcbn.net/no_second_life/
会社員の傍ら始めたブログが人気を博し
41歳で「ブロガー」として独立し、
フリーとなる。
ブログを中核とした個人の情報発信により、
広告、セミナー・講座運営、イベント
プロデュース、個人コンサルティングなど
幅広い分野で活躍。
2014年6月には株式会社ツナゲルを設立し、
代表取締役兼CEOに就任。
著書に
「サラリーマンだけが知らない 好きなこと
だけして食っていくための29の方法」、
「ノマドワーカーという生き方」、
「クラウド版デッドライン仕事術」
(吉越浩一郎氏との共著)などがある。
<朝活の様子>
参加者の高瀬さんが感想をfacebookに
投稿してくださったので引用させて頂きます。
2016-01-31_AM02.jpg
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1.ブログを始めたきっかけ
ブログを始める前はダメな人でした(失礼)
・メタボ
・親の借金まみれ
・休みの日はダラダラ暴飲暴食
このままではダメだ!
やりたいことをやっていない自分
まずはブログとランニングを始める
ランニングの記録をブログに書いてみた。
人生が劇的に変わった
2.自由人
富山に来ること、昨日昼に来てランチに食べること、明日金沢に行くこと、誰の命令でもなく自分で決めて行動する
3.成功⁈
うまくいっているのにやり切り感が出てきた。
なぜかやる気がなくなる。
自分の成功を破壊する自分
→自分は自由に生きられない人だというトラウマが発生!
4.自己否定の根源は何か?
会社員時代の不遇
大学時代の失恋
子どもの頃の親の離婚
幼稚園の時の引越し
→自分の自己否定の根源の体験があるはず
他人に言われると反応する地雷ワードは何か?過去の人生経験がある
5.タナネギの皮むき
1番大切な自分をもっと大切にしよう!
自分は何流?
他人が何と言おうと自分で自分は超一流だと思え!
自己信頼は小さな体験を習慣化すれば高まることができる。
自己否定は自己信頼を高めても払拭できない
自己否定をタマネギの皮むきのような作業です。
6.自己啓発本読んでも変わらない人たち
自己啓発本を読んでも変わらない人がほとんど
自分は変わるに相応しい人でないと自分否定している自分がいる
7.潜在意識と顕在意識
潜在意識を掘り下げる
顕在意識は3%
潜在意識は自分では分からない領域
8.制限となる思考
自分に勝手に課す制限
例)人に頼ってはいけない
自分がやらないと!
なんで自分ばっかり
未完了の感情
例)あの時あんな失敗をした
あの時親に凄く怒られた
→思い出させなくしている
9.進みたいのに進めない自分
心の壁
顕在意識=自信がない
潜在意識=自分はダメな人間
自己啓発とは顕在意識にある自分はダメな人間だという思い込み
ビリーフ(自分がダメだという思い込み)
自分自身で勝手にインストールするプログラム(自己否定という呪い)
→インストールできるのでアンインストールすればいい!
10.ビリーフ解体の道のり
呆れてください。自分は大したことがない、一流でない、ダメな人間だと信じていたこと。
決めてください。そうでない自分。最初は買ったばかりの服のようで着心地が悪いかもしれませんが慣れてください。
11.さあビリーフを解体しよう!
ひたすらやり方を磨きやり方を実践して、何とかうまくできた。でも満たされない人生の連続です。
考え方を変えましょう!
ない→ある
自分は存在するだけで素晴らしい
自分と向き合う、自分の嫌な過去を洗い出す。
辛いけどやる価値はあります。
感謝して手放す。
お金は手放すと入ってくる。
やり方とあり方は違う!
やり方よりあり方が大切!
以前から感じていましたが、あり方の基本は自己肯定感なのかもしれません。
自己肯定感を高めるため一生懸命活動して、それなりに成果を上げているのに、何か違う⁈と違和感がある今日この頃、自分は自己否定の塊だったと気がつく。目からウロコでした。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
高瀬さん、素敵な感想ありがとうございます!
2016-01-31_AM03.jpg
今回の朝活には初参加者6名を含む48名の方が参加されました。
講師を務めていただいたの立花さん、
参加者の皆さんありがとうございました!

Follow me!

▼参加受付中のイベント