第680回朝活 富山発信 「親学び」を体験しよう(進行役 石原るり子さん)を開催しました!


 

 
2017年5月24日(水)
第680回 朝活@富山を開催し、
12名が参加されました!
 

 

 
今回のテーマは
富山発信 「親学び」を体験しよう
 
進行役は
とやま親学びスーパーリーダー
石原るり子さん。
 
富山県教育委員会が作成した
「親学びノート」の中から
子供とのかかわり方を考えるワークに
挑戦しました。
 

 

 
「子供の様子がおかしい・・・
友達とけんかして帰ってきたと思われる」
こんなときどうする?
 
問い
 
①子供はどんな気持ちか
②お父さん、お母さんはどんな気持ちか
③自分が親ならどうするか
 
③の意見
・夫婦で話し合ってから行動
・子供に事情を聞いてから行動
という意見が多くでました。
 
男性は比較的、冷静に考えられる方が多い
母親は感情的になり動揺する方も多いようです
 
実際の現場では、
子供や夫婦同士の話し合いをせずに
すぐ教育委員会に連絡
文科省にまで連絡する人もあるそうです
 
今回のワークのように、
起こりうる場面を想定して、
対処法をみんなで考えておくのは、
良いことだと思いました!
 
進行役の石原るり子さん、
参加者のみなさん、ありがとうございました!
 
<参考>
 
子育てネッ!とやま
http://www.pref.toyama.jp/sections/3009/hp/oyamanabi-new.html
 
 

▼参加受付中のイベント