多世代交流型施設『あしたねの森』が描く未来予想図~少子高齢化時代を生き抜くために~(進行役 佐治直さん) 第783回 朝活@富山 開催しました!

2018年1月31日(水)
第783回 朝活@富山を開催し、
初参加4名を含む22名が参加されました!

 

 

今回のテーマは
多世代交流型施設『あしたねの森』が描く未来予想図
~少子高齢化時代を生き抜くために~

進行役は 佐治直さんです

イベント告知ページ

 

参加者 西島迪恵さんの感想

 

本日、朝活に参加し
多世代交流型施設『あしたねの森』
佐治直さんのお話を聞いてきた。

その中で、
90歳代で車椅子のおばあちゃんや
デイサービスを利用しておられる
高齢者の方々が新幹線に乗って、
2泊3日で東京旅行に行ってきた。
という話を聞いた。
 
私は学生時代にデイサービスにお手伝いに行ったり、
働く施設にもデイサービスがあり、
なんとなくデイサービスのことは
知っている。
  
しかし、利用者さんが旅行に行く。
というのは初めて聞いた。
 
病気で障害が残った方が、
【旅行に行く】という目的ができ
リハビリを頑張れる
という。
 
たしかに、
高齢になると若い頃のように
気軽に旅行に行きにくくなる。
 
そこに障害があれば、なおのことだ。
 
トイレ、お風呂、食事はどうしよう。
など心配はつきない。
 
更にいうならば、
もし旅行中に転んだら、
利用者さんのお金の管理はどうする?
などとすぐにリスクを考えてしまう。
 
しかし、
 
================
 
できない理由を探すのではなく
どうやったらそれが達成できるか
 
=================
 
という思考でそれを実現されている。
 
同業者として、
素直に素敵な施設だと感じた。
 
本日のお話は、
たくさんの学びになったし、
考えさせられることもあった。
 
今日は早起きしたかいがあったな。

 

 

 

参加者 高野早苗さんの感想

 

富山市での朝活に参加しました。

佐治さんの
子供大好き、お年寄り大好き、みんな大好き、
日頃の取り組みからよく伝わります。

あしたねの森
こんな理念を持った施設が増えたらなー

生き甲斐はすごく大事。
人の役に立つことは生きる喜びですよね。
よい気付きをありがとうございました。

出勤前の1時間、
同じ朝食を食べる、話す、聞く、
とても良い時間だと思います。

 

 

今回の朝活には
進行役 佐治さんのご両親も
岐阜県から参加してくださいました!

佐治さん、参加者のみなさん、
ありがとうございました!!

 

 

 
 

LINE@登録受付中!

 
朝活富山の最新情報を
あなたのLINEにお届けします。
登録無料、誰が登録しているか、
こちらかはわかりません。
ポイントカード機能もあるので、
ぜひ登録してくださいね!

友だち追加数

http://line.me/ti/p/%40gfy0097j

 

▼参加受付中のイベント