【朝活】6月16日(日) 宇宙と繋がる体験してみませんか?

日時

2019-06-16  09:30~11:00
(09:15受付開始)

会場

岩瀬カナル会館2階 教養室(富山市岩瀬天神町48)

参加費

1500円

講師

大坂さゆり さん

申込締切

2019-06-16 09:30
(飛び入り参加OK)

告知文

 

 

日曜朝活のご案内です。
初参加の方も、お気軽にお申し込みください!

テーマ:宇宙と繋がる体験してみませんか?
講 師:大坂さゆりさん

日 時:2019年6月16日(日)9:30~11:00(9:15受付開始)
場 所:岩瀬カナル会館 2階 教養室
    (富山市岩瀬天神町48)
参加費:1500円
定 員:30名
持ち物:床に座れるクッションやヨガマットなど

 

ライアーという楽器をご存知ですか?

『千と千尋の神隠し』で木村弓さんが
弾いていた楽器で有名ですが、
そもそもは約100年前にR.シュタイナーという
オーストリアの思想家が提唱した人智学に基づく
教育の一環で、障がいのある子ども達のために
音楽教師プラハトと友人の彫刻家ゲルトナーとの
共同作業により開発されました。

音色を聴くだけでも癒されます。

今回はヒーリングに特化して作られた、
ソウルサウンドライアーという楽器たちを
紹介します。

ドイツ在住のアンドレアス・レーマン氏が、
シュタイナーの思想、人智学を実践する病院に
依頼されて制作したタオライアーが始まりです。

432Hz=A のレミラシの音を3本ずつ
4オクターブ48本の弦から出来ている
タオライアーは、聴くのも心地よいですが、
身体に当てると、体験したみなさん、
身体中の細胞が振動するのを感じると
異口同音におっしゃいます。

また今回ご紹介するのは、
グレゴリオ聖歌などは、
この音階でつくられていたのでは?と
考えられている、
「ソルフェジオ音階」のライアーです。

396Hz、417Hz、528Hz、639Hz、
741Hz、852Hzの各周波数が9本ずつ、
合計54本の弦から成る
「神聖ソルフェジオ」

こちらは壮大な空間がテーマ、
ただ奏でるだけで
宇宙と繋がるように感じられます。

更にもう一台、
ソルフェジオ音階の396Hzと528Hzの2音のみ
4本ずつ5オクターブの40本から成る
「ピッコロ」。

たった2種類の音で出来ているだけなのに、
なぜか、オーケストラの演奏を聴いているような
重厚感に包まれます。

身体に当てると
より一層の深い響きに驚かれるでしょう。

これら3台のソウルサウンドライアーを
聴き感じ触れて、体験いただく会です。

その他、7~12弦の小さな手作りライアーや、
初代ライアーに近い、演奏用のライアーもご紹介します。

床に座れるようヨガマットや敷く物を
お持ちください。

身体を締め付けない
楽な服装でお越しください。

会場参加申込みはコチラをクリックしてください

会場参加申込み

▼参加受付中のイベント