【朝活】11月3日(日) 令和にいたる悠久の歴史はこうして紡がれた!~万葉集に込められた大伴家持の思い~

日時

2019-11-03  09:30~11:30
(09:15受付開始)

会場

文苑堂書店富山豊田店2階多目的ルーム(富山市豊田町2丁目8-14)

参加費

3000円

講師

株式会社ことほぎ 代表取締役

白駒妃登美 さん

申込締切

2019-11-02 20:00

告知文

 

 

万葉集の生みの親とも言うべき大伴家持にとって、
富山で過ごした日々は、
きっと宝物のように輝いていたことでしょう。

そして父の大伴旅人は、
福岡・大宰府で「令和」の出典となった
梅花の宴を催しました。

富山と福岡は、千数百年前から
万葉のロマンで結ばれていたんですね。

令和は、日本人が日本人らしく輝く時代です! 
令和の時代に、あなたの花を咲かせましょう!

そのヒントが、
日本人の心の原点・万葉集の中に、
そしてこれまで続いてきた悠久の歴史の中に、
溢れています。

富山の皆様と素敵な学びを分かち合えることを、
心待ちにしていますね♪♪

 

白駒妃登美さんプロフィール

 

幼い頃より歴史や伝記の本を読み、
登場人物を友だちのように感じながら育った。

福沢諭吉に憧れ、慶應義塾大学に進学。
卒業後、日本航空に勤務し、1992年には
宮澤喜一首相訪欧特別便に乗務。

その後、企業の接遇研修講師、
結婚コンサルタントとして活動中に、
大病を患う。

命と向き合い、歴史上の偉人の生き方を
改めて丁寧に紐解くなかで、
かつての日本人が生きていた
「今を受け入れ、この瞬間に最善を尽くし、
天命に運ばれていく」という
天命追求型の生き方にシフトする。

生き方を変えたことで奇跡的に病状が快復。

2012年、株式会社ことほぎを設立し、
日本の歴史は「志」のリレーであり、
報恩感謝の歴史であることを伝える
講演活動を本格的に開始する。

講演では
「こんな歴史の先生に出会いたかった」
「日本人に生まれてよかった」と
涙する参加者が続出。

全国各地での講演・メディア出演依頼は
年間200回におよぶ。
子育てと仕事に奮闘する二児の母でもある。

会場参加申込みはコチラをクリックしてください

会場参加申込み

▼参加受付中のイベント