1月31日(日) 脳科学の観点から考える 望ましい教育とは?

日時

2021-01-31  08:00~09:30
(07:45受付開始)

会場

ゴールドカレー富山豊田店/オンライン(Zoom) 同時開催

参加費

2000円

講師

オフィスワンダリングマインド 代表

佐藤洋平 さん

申込締切

2021-01-31 07:45

 

告知文

 

今回の朝活は
脳科学専門のコンサルティング・レポート作成を
手掛けている佐藤洋平さんが講師です。

初参加・お久しぶりの方も、
お気軽にお申し込みください!

 

 

そもそも教育とは何なのか?
正しい教育は存在するのか?

教育に関わる方であれば
一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。

そして教育の“根本”は変わらずとも、
教育の“仕方”は時代とともに
形を変えてきました。

では今日、教育はどのような形が
求められているのでしょうか。

そもそもなぜ教育が必要なのか、
教育の根本的な目的から考え、
脳科学や心理学の観点も取り入れながら、
考えてみませんか?

脳科学の観点からそもそも人間が
「変えられるもの」「変えられないもの」、
学習の仕組みや、
生まれや育ちの環境による影響まで、
幅広くアプローチしていきます。

教育について“脳科学”の観点から
筋道を立てて考え、
今必要とされる教育について
学んでみませんか?

みなさまの参加申込み、お待ちしています。

 
<予定している内容>
 

・教育の前に:幸福とはなにか?

・脳の基本的な構造と機能

・生まれと育ちのどちら大事か?
 エピジェネティクスから考える

・脳科学と心理学から考える
 「学習」と「やる気」の仕組み

・脳科学から考える
 「変えられるもの」と「変えられないもの」

・なぜあなたは教育するのか?

 
<講師紹介>
 

佐藤洋平(さとう・ようへい)さん

脳科学専門のコンサルティング・レポート作成を
手掛けるオフィスワンダリングマインド代表。

寄稿数3,000本超、登録者13,000人超を誇る
日本最大の脳科学ブログ
『脳科学 心理学 リハビリテーション』管理人。
https://www.facebook.com/sinkeikagaku

筑波大学国際関係学部卒業後、現在、
富山大学大学院生命融合科学教育部博士課程にて
コミュニケーションに関する脳機能の研究を行う。

専門は認知・情動・コミュニケーションに
関わる脳機能。
「人間とはなにか?」をライフテーマに
脳科学、心理学、哲学、社会学から多面的に考察。

現在、日米における脳科学の知識普及を目的に
『人間とは何か? ―脳科学、心理学、 たまに哲学―』、
『Pondering Brain』の運営、執筆を行う。

 

開催情報

 

テーマ:脳科学の観点から考える
    望ましい教育とは?

講師:佐藤洋平さん

日時:1月31日(日) 8:00~9:30(7:45受付開始)

会場:ゴールドカレー富山豊田店
   (富山市豊田町1-12-21)
   オンライン(Zoom)参加も可能です

参加費:2000円
 ※会場参加の方は別途ドリンク代500円

申込締切:1月31日(日) 7:45

 

参加申込み方法

 

会場参加の方は
「会場参加申込み」より申し込みお願いします

オンライン参加の方は
以下URLをクリックすると申込みページへ移動します。
https://online.tomilife.info/

会場参加申込みはコチラをクリックしてください

会場参加申込み

▼参加受付中のイベント