セミナー参加者の遅刻を減らす効果的な方法

受付開始時間を書く!
これだけで遅刻は減ります!!

良い例 8:00~10:00(受付開始 7:45)
悪い例 8:00~10:00

受付開始時間が書いてあると、
7時45分に行こうと思う人が増えます。
だから遅刻が減ります。

受付開始時間が書いていないと
8時に行こうと思います。
だから遅刻する人が出ます。

遅刻する・しないは、
参加者の問題ですが、
主催者の書き方次第で、
遅刻者を減らすことができます。

悪気があって遅刻する人はいません。

主催者としての、ちょっとした工夫。
マネしてもらえたら、うれしいです!

 

朝活@富山 LINE登録受付中!

朝活富山の最新情報を
あなたのLINEにお届けします。
登録無料、誰が登録しているか、
こちらかはわかりません。
ポイントカード機能もあるので、
ぜひ登録してくださいね!

友だち追加数

https://line.me/R/ti/p/%40asakatsu

▼参加受付中のイベント