父が私に命を削りながら、必死で伝えようとしたものとは?(進行役 宮坂昌利さん)第897回 朝活@富山 開催しました!


 

2018年9月5日(水)
第897回 朝活@富山を開催しました!

今回のテーマは
父が私に命を削りながら、
必死で伝えようとしたものとは?

です

 

 

進行役は宮坂昌利さん

会社経営をしていたお父様
4年前に交通事故にあった

交通事故からは無事に回復したが
翌年、様子がおかしくなった

肝臓がんによる余命宣告

奇声を発するようになり、
施設での受け入れが困難になった

入居できる施設を探したが
訪問した7箇所、すべて断られた

お孫さんの到着、
5分後に息を引き取った

 

お父様が伝えようとしていたもの

それは
「本気の姿勢」
「ありがとう」
「笑顔」

 

父は亡くなったが
私達は生きている

人間関係で悩むのをやめる

何でもやってみる

まわりが幸せになるように
笑顔でいること

どんどん発信していく

 

活き活きとお話されているのが
印象的でした

 

 

今回の朝活には12名が参加されました。

進行役の宮坂昌利さん、参加者のみなさん、
ありがとうございました!

 

 
 

LINE@登録受付中!

朝活富山の最新情報を
あなたのLINEにお届けします。
登録無料、誰が登録しているか、
こちらからはわかりません。
ポイントカード機能もあるので、
ぜひ登録してくださいね!

友だち追加数

https://line.me/R/ti/p/%40asakatsu

▼参加受付中のイベント