乳癌になったけどフルマラソンにチャレンジ!~「走れるほどに元気になったんじゃない、走ったから元気になった」は本当だった~(進行役 宮﨑洋子さん)第938回 夜活@富山 開催しました!

2018年11月12日(月)
第938回 夜活@富山を開催しました!

 

今回のテーマは
乳癌になったけどフルマラソンにチャレンジ!
~「走れるほどに元気になったんじゃない、走ったから元気になった」は本当だった~

 

進行役は
宮﨑洋子さんです

 

告知文より

 

 

2015年2月突如ランニングに目覚め、
1年半後フルマラソンにチャレンジ。
第2回富山マラソンを
制限時間ぎりぎりで完走しました。

走ることに縁のなかったアラカンの私が
フルマラソンを完走するなんて、
人生ってわからないものです。

次はもっとタイムを縮めたいと
第3回富山マラソンにエントリーした直後、
2017年5月に乳癌発覚。
6月に全摘手術を受けました。

でもエントリーしていた
マラソンがあったおかげで、
退院2日後にランニングを再開。

8月末には富士山に登頂し、
10月末の富山マラソンでは
前年よりタイムを20分縮めてゴールできました。

ゴールできたのは
「走れるほどに元気になったんじゃない、
走ったから元気になった」の言葉に出会ったから。

素敵な出会いが明るい未来に導いてくれました。
私が励まされたように、
私の話が誰かの励ましになれば嬉しいです。

 

夜活の様子

 

 

2015年に「走りたい!」と思い、
環水公園から運河を一周した。

「私でも走れた!」とうれしくなり、
その後、月2・3回のランニングをする。

 

2016年には第2回富山マラソンに出場
フルマラソンを完走。

 

2017年
富山マラソンとホノルルマラソンに申し込みした直後に
乳がんが見つかる

 

申込しなければよかった~!と思ったが、
看護師さんから
手術後に走っても大丈夫と聞き、
「これで人生に箔が付く!」と挑戦への気持ちが出る!

 

 

杉浦貴之さんと
メッセンジャーとの出会い

 

 

がんサバイバーホノルルマラソンに参加

 

 

命はやわじゃない
~誰かのチャレンジが誰かの励ましになる~

 

 

メッセンジャーから
「原稿を1週間で書いて欲しい」と依頼を受けた。

その原稿は、
2018年10月31日発売の
メッセンジャー54号に掲載された
http://www.taka-messenger.com/

 

チャンスは向こうからやってくる、
知らないうちに
どんどん人生の扉が開かれていく
不思議さを感じている。

 

 

今回の夜活には初参加5名を含む
18名が参加されました!

進行役の宮﨑洋子さん
参加者のみなさん、
ありがとうございました!

 
 

朝活@富山 LINE登録受付中!

 

朝活富山の最新情報を
あなたのLINEにお届けします。
登録無料、誰が登録しているか、
こちらからはわかりません。
ポイントカード機能もあるので、
ぜひ登録してくださいね!

友だち追加数

https://line.me/R/ti/p/%40asakatsu

▼参加受付中のイベント