第126回 30分でわかるあの人気商品のひみつ 石田勝志さん

2011年7月6日(水)第126回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「 あー!なるほど!30分でわかるあの人気商品のひみつ 」 です。
2011_07060028.jpg


「あー!なるほど!30分でわかるあの人気商品のひみつ」

皆さんが飲み物を購入する際の決め手ってなんですか?
 
味?量?ブランド?気分?
今回はコカコーラの「い・ろ・は・す」を例にあげ
商品を売るために必要な技術、「マーケティング」を
ちょこっと勉強してみたいと思います。


今回の進行役は、
社団法人マーケティング教育機構認定
マーケティングプランナー 石田勝志さん です。
石田さんは、今回Preziというプレゼンソフトを使ってお話してくださいました。
このPrezi、Webでも見ることができる、ということで
その内容をドドーンと公開していただきました! (よっ!太っ腹)

これを見れば、もうここでの説明はいらないのではないか・・・
と思いますが、補足しますね。
コカ・コーラ社から発売されているミネラルウォーターの「い・ろ・は・す」。
2009年5月の発売以来、現在までに8億本を突破している大ヒット商品です。
朝活参加者でも、ほぼ全員「い・ろ・は・す」を飲んだことがありました。
それに対して、同じミネラルウォーターの「森の水だより」は、そこまで売れていない。。
同じ水なのに、この違いは何?
そう、それが、マーケティング(売れる仕組みづくり)です。
マーケティングで重要になってくるのは、USPです。
USPとは、その商品が独自に持つ強みです。
顧客に対して、その商品の独自性を主張し、
購買の提案ともいえるのがUSPです。
では、「い・ろ・は・す」の主張・提案は何でしょうか。
・ 最軽量の12gボトル
  → 原油削減効果 → 環境にやさしい → 自分が「エコしてる♪」と思える。
・ しぼれるボトル
  → 捨てるときに省スペース
  → ストレス発散!
・ 他社より価格が安く、量もちょっと多め。
などなど。
最後に参加者で、UPSと思える商品や
自分の仕事でのUPSの話をしました。
独自性・・・・・
仕事だけでなく、個人レベルにおいても大切なような気がしてきました。
石田さん、大変勉強になりました。
ありがとうございました!

▼参加受付中のイベント