第230回 2112年ドラえもん誕生の秘密 高瀬直樹さん

2012年10月3日(水)第230回 朝活@富山 を開催しました!
<今回のテーマ>
「 2112年ドラえもん誕生の秘密 」 です。
2012100301.jpg


朝活@富山の定番シリーズとなっている「ドラえもん朝活」。
今までに4回「ドラえもんの育て力(コーチング力)」を学んできましたが、
果たして彼は最初から名コーチだったのか?
今年はドラえもん生誕前100年の節目。
ドラえもん誕生からのび太のところに来るまでの生い立ちを探れば、
彼がどのようにして立派なコーチ(子守用ロボット)に成長したか?が
理解でき、その過程において学ぶところは多々あるのです!
今回も高瀬さんが進行役をしてくださいました。
配布資料は1995年公開の映画「2112年ドラえもん誕生」の名シーン。
2012100302.jpg
ドラえもんは実は欠陥品だった!
そしてロボット養成学校では落ちこぼれだった!
ドラえもんはものすごく努力した!
ある出来事の時、ドラエモンはヒーローになった!

それぞれのシーンについて、高瀬さんの解説と、
その場面からの「学び」と「気づき」をみなさんで発表しあいました。
高瀬さん、今回も題材を提供してくださり、ありがとうございました。

▼参加受付中のイベント