「人脈とは、自分が貢献できる相手のこと」中里桃子さんの著書より

みなさん「人脈」というと、
「自分に何かしてくれる人」
「困った時、自分を助けてくれる人」と
思っていませんか?

 

中里桃子さんの著書
人生が変わる「オンラインサロン」超活用術
には

「人脈とは、自分が貢献できる相手のこと」
書いてあり、ものすごく共感しました!

 

私は、
朝活を通じて多くの人に出会います。
異業種交流会にも参加します。

誰かに会うとき、
「この人に役に立てることはあるかな?」
無意識に考えます。

 

先日、東京で開催された
中里桃子さんのセミナーに参加しました。

「せっかくお会いするのだから」と、
事前にいくつかの行動を取りました。

「貢献しよう」という強い気持ちではなく、
「こんなことしたら喜んでくれるかな」という
勝手な行動です。

 

 

1.書店で書籍を購入、写真撮影

文苑堂書店富山豊田店で購入
陳列されている様子を撮影しました。

もし、中里さんと会話できたら、
お見せしようかなと思っていました。

 

2.読書会に持参

セミナー開催日の朝、
東京で開催された読書会に
中里さんの本を持参。

他の参加者に、この本をPR。
その場で、読むこともできたので一石二鳥。

 

 

3.セミナー会場でご挨拶

セミナー前に声かけして良いか迷いましたが、
名刺交換に応じていただきました。

朝活富山のリーフレットと
ますの寿しせんべいを持参

受け取ってもらえてうれしかった

 

 

4.セミナーの様子を写真撮影

これは中里さんの著書
176ページにも書いてありますが、
講師は自分がお話している時、
自分の写真撮影することができません。

私はセミナー開始時に、
(他の参加者の顔が映らないように)
中里さんがお話されている写真を撮影し、
セミナーのフェイスブックイベントページに
投稿しました。

また、投稿しなかった写真は、
中里さんのフェイスブックに
個人メッセージを送りました。

 

 

5.この記事を書いていること

ブログは、いろんな方が見てくれます。
中里さんのことを知らない人が見てくれれば、
中里さんを知るきっかけになります。

朝活富山の存在を知らない人が
中里さん経由で、
この記事を見てくだされば、
朝活富山のPRになります。

 

1つ1つの行動は、
難しいことではありません。
ちょっとした配慮で
できることです。

 

人脈作るぞ!と意気込まなくても、
相手に自分が貢献できることを、
ほんの少しすることが、
本当の意味での「人脈」に
なるのかなと思いました。

 

みなさんの参考になれば、
うれしいです。

 

 
 

朝活@富山 LINE登録受付中!

 
朝活富山の最新情報を
あなたのLINEにお届けします。
登録無料、誰が登録しているか、
こちらかはわかりません。
ポイントカード機能もあるので、
ぜひ登録してくださいね!

友だち追加数

https://line.me/R/ti/p/%40asakatsu

▼参加受付中のイベント