イベントには申込締切日時を書いて欲しい 3つの理由

いつまで申し込み受付しているか、わかるから!

まだ受付していますか?という問合せを減らす事ができるから!!

迷っている人が、急に参加してくれるから!!!

 

私がやっていること。

<イベント立ち上げ時>
締切日時を記載する

<3日くらい前>
定員に余裕があれば
「飛び入り参加もオッケー」と
イベント告知文に記載

<前日・当日>
イベントタイトルに
「飛び入り参加オッケー」を追加

 

即断即決で参加申し込みしてくれる人が
多いイベントや、
毎回、満席になるイベントの場合は、
逆効果になるのでおすすめしませんが、

多くのイベント主催者は、
もっと参加者を増やしたいと思っています。

申込締切日時を書くことで、
「まだ受付している」ことがわかります。

締切日時を書くことは、
参加検討中の方への配慮になる上に、
申込増加にもつながります。

いままさに、
10日後に開催するイベントに対して、
初対面の方から、
「まだ受付していますか?」と
問合せがありました。

そのイベントには
申込締切の記載が抜けていたので、
いま、追記しました。

実践できる方は、
やってみてくださいね!!

 

朝活@富山 今後のイベント開催予定

 

以下URLをクリックして確認してください
https://asakatsutoyama.net/announce/
 
 

朝活@富山 LINE登録受付中!

 
朝活富山の最新情報を
あなたのLINEにお届けします。
登録無料、誰が登録しているか、
こちらからはわかりません。
ポイントカード機能もあるので、
ぜひ登録してくださいね!

友だち追加数

http://line.me/ti/p/%40gfy0097j

 

▼参加受付中のイベント