社会全体で考えてもいいと思う 水島芽予さんからのメッセージ

9月6日(日) 8:00~9:30
2年間の妊活・不妊治療を体験して、いま伝えたいこと

話し手 水島芽予さんからのメッセージです。

 
【社会全体で考えてもいいと思う】

妊活の問題は、
個人の問題ではありません。

夫婦間、親や祖父母。
親戚まで関与してきます。
そして、働くことについても。

今や少子化社会と騒がれています。
社会は子どもを産めという。
その一方で出産や子育てのための休暇を
よく思わない会社も多々。
マタニティマークをつけることに
抵抗を感じるママさんも多数います。

そんな世の中、不妊治療となると
さらに理解は乏しいのが現状です。

晩婚化が進み、出産年齢も上がっていく。
いつのころからか、、、
出産することが女性の
プレッシャーになっていると
感じるようになりました。

・妊活中の方の心の安定
・それを支える見守り世代の理解
・不妊治療にも理解を示せる会社
などなど

女性が子どもを産みたいと思える。
子どもを望んでもいいんだと思える。
そんな社会へ。
私の最終的な願いは、そこです。

ご参加、、お待ちしております!!

 

詳細・申込み

 

9月6日(日) 8:00~9:30
2年間の妊活・不妊治療を体験して、いま伝えたいこと
(水島芽予さん)
https://asakatsutoyama.net/announce/2020-09-06/

 

▼参加受付中のイベント